スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きの集合体。

Category : 女性のリノベーション
はじめての方は第1話からどうぞ。

今回、不動産購入をするにあたって突き当たったこと。

購入するまでには、いくつか関門がありました。



① 不動産を購入することについての、漠然とした不安

② 両親や上司への相談・報告

③ 自分の予算・支払いができるかどうか

④ 融資が通るかどうか

そして次に、リノベーションについて。



リノベーションは、「できあがったもの」を買うのではなくて

「自らの好みに作っていく」ものなので、

自分がどうしたいのか、気持ちがハッキリしないと難しい買い物です。



よく考えてみれば、普段のショッピングも、

できあがったものを見て好きどうか判断して購入しているのであって、

今までに「オーダーメイドで作ってもらう」なんていう経験もないので

自分がどんなものを好んでいるのか、真剣に考えたこともない。




こういうのは苦手、とか、こんな色は似合わない、とか

比較的、苦手なものはわかりやすい。



キライなものは理由を伴うからでしょうか?

色の派手なのがちょっと・・・とか、

キライなものにはなんとなく理由がある。


でも、好きなものは直感ですよね。理由とか考えたことないです。






リノベーションは自分の「好き」を集めて作り上げるもの。

だから自分の「好き」にとても敏感になる必要があります。




好きなことばかり考える、というのはとても前向きな感覚だけれど、

これがとても難しいところ。



以前、リノベーションは元があるので、素人でも考えやすい

といいましたが(土間のはなし)、

我が家のように痛みが激しく、ほとんどやり変えの場合は

言ってみれば、キャンパスがほぼ真っ白のような状態。



さぁどうぞ!と言われたときはじめて、自分のことを何も

わかっていないことを痛感しました。





インテリアのテイストって色々ありますよね。

カントリー、カジュアルモダン、シンプルモダン、

アジアン、クラシック、和風、和モダン、ナチュラル、

北欧、ミッドセンチュリー、アメリカン・・・




でも、どれもなんか違う。


きっとどれもに当てはまらない「自分テイスト」。


でも、自分が好きなものがハッキリしていなので、

どう違うのか、どうしたいのかわからない。

このもどかしさ、どなたかわかっていただけますか?(笑)




レトロなインテリア


これだけの本を読み漁っても、

自分の好きなテイストが未だにわからない。



自分の「好き」探しはまだまだ続きそうです・・・。




スポンサーサイト
プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。