スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザバザバ。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。

明日から、我が家は解体に入ります。


まだプランの詳細はできていないのですが

建物が老朽化していることと

私の予算の上限が限られているため、

ひとまず解体して、建物の具合を見て

それから費用も含めて考えよう、

ということになっています。



ついにアライグマの家、プロジェクト開始です。

どきどき。





さて今日は予告どおり、2階の設計物語へ。


2階の窓からは、高野川が見えます。


見える予定です。

なぜ予定かって、今は見えないからです。


痛みの激しい物件のリフォーム2


2階の窓が開かないからです。



売主さんが釘でも打って止めているのかと思ったら

どうやら、建物が傾いてきて、屋根がこの部分に

のしかかってきて、重さで開かないようです。


痛みの激しい物件のリフォーム4

(↑体操してるわけではありません。)

男性3人がかりでも、開きませんでした。



この部屋で、どうしてもやりたいことがあります。


窓辺に座って、川を見ながらたそがれること。

川のザバザバという音

(近くに、川の段差があるザバザバポイントがある。)

を聞きながら、ボヤッとしたいんです。


本でも読みながら。




そのためには、机が必要なんです。

そうなんです。

ここは引けません。



私のたくらみでは


痛みの激しい物件のリフォーム5


こんな感じです。

(窓の大きさや棚や机の高さは未考慮です)

別にテーブルでも座卓でもいいんです。

机があれば。




でもこれをすると、

ななんと。

ベッドが置けないらしいんです。

しまった。そこまで考えてなかった。


痛みの激しい物件のリフォーム1
(お部屋は6帖。別の窓はなんとか開きました。)


現在ふた間ある2階をひと間にするか、

布団生活にするか。

いやはや、どうしたものか。



部屋が減るのは悲しいけれど

ギュウギュウの部屋というのも

なんだかイメージが違うかな・・・。

と悩み中です。









「残す」と言っていた階段は、こんな感じです。

傾斜はそれほど急でもなく、痛みも少ないです。

痛みの激しい物件のリフォーム6




階段のホールは、と言うと、

痛みの激しい物件のリフォーム7

隙間でも開いてきたのか、

ガムテープ補修がされていました。



壁は、一見漆喰にも見えますが

実は漆喰の上からペンキが塗られていました。


ここはちょっとやり直しです。





次回はお庭をご紹介します。




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。