スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹ブログ第2弾。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。



なぜか好評の笹ブログ。

一方の私は、掘っても掘っても減らない笹にだんだん飽きてきまして

もうパンダさえ嫌いになりそうです。(笑)


あのブログのあとも結構頑張りまして、

休みの日の夕方は笹と対決していました。

(昼間は紫外線がキツイですからね。)

7_20110525235720.jpg

写真上部に、横向きに穴ができていると思いますが、

笹の地下茎がここを横断していました。


左に見えるのは、今年芽生えた笹の団体ですね。

右下から中央にかけて斜めに横切る笹の新芽。

この地下にも一本、居そうです。

8_20110525235720.jpg

数日間かけて掘り出した笹の地下茎の山。

(緑の葉っぱや手前の枝は違います。)

地下からこんなに出土しました。

驚きを通り越して、ちょっと笑えます。

得意げに説明している自分にも、ちょっと笑えます。





これだけ取れば、と思うでしょう?

5_20110525235710.jpg

数日立つと、別の場所から芽が出てるんです。

ここ、横に走ってます、地下茎。

4_20110525235710.jpg

くの字型になってます。分岐してそうです。

3_20110525235710.jpg

こちらも横に横断。

しかもこちら、しばらく放っておいたら、

6_20110525235709.jpg

こーんなに成長してしまいました。

思い切って育ててみようかしら、と思うほど順調に成長しております。



とはいえ、なんだかんだと言いながら、土を触るのは結構楽しいように思います。

土いじりは、精神を安定させる効果があるんだそうですよ。



長年のマンション暮らし。

土を触るなんて植木に水をあげる時くらいでした。

庭を触り始めて、なんと言いますか、たくさんの人が

なぜガーデニングや菜園を好まれるか、わかったような気もします。


笹を掘っただけでガーデニングはしていませんので

そういったガーデニングなどの楽しさはまだわかりませんが、久しぶりに土に触れて、

やっと「人に還った」とか「戻ってきた」とか

そういった気がしました。


もともと、人間はアスファルトでなくて、土の地面にあるべきものなんでしょうか。


マンションにお住まいの方も、お庭スペースがない方も、

植木をちょっと大き目の植木鉢に植え替えてみるとか

大き目の鉢を買ってきて野菜を育ててみるとか、とってもおすすめです。

ポイントは、爪の間まで真っ黒になること!



笹で色々学ばせて頂きました。





関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。