スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築ノスタ完成形(2)

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

新築ノスタ、玄関を入ったところのプレイルームからのリビング写真です。

家具が入ると、急に建物に生活感が出て、命が吹き込まれたような気がします。

なんと表現していいかわかりませんが、建物に血が通ったような。

2_20110626184850.jpg

室内に段差って、すごくいいアイデアだと思いませんか。

部屋は広く使えるのに、ただ広いだけでなく空間がわけられるので

メリハリがあって使いやすくもなる気がします。

8_20110626184907.jpg

プレイルームです。玄関入って、正面にあります。

趣味のスペースに最適です。

一番目に付く場所なので、思い切りこだわって、かっこよく暮らしたいですね。

3_20110626184850.jpg

4_20110626184850.jpg

キッチンです。

塗装前に見た色とは全く違う、シックな色に仕上がっていて、

ちょっと意外でした。

落ち着いた色味が大人っぽいです。


そう言えば、マウンテンさんの設計された造作キッチンのある家を

販売物件としてホームページに公開するのは初めてのような気がします。

5_20110626184850.jpg

リビングです。

奥は明るい。手前はほんのり暗い。 だから照明がキレイなんでしょうか。

そういえば、我が家のリノベーションをしたときに

思ったよりも暗いですね、明るすぎないほどよい暗さがいい感じですね、

というようなことを植松さんが言われていて、

軽く驚いたことを覚えています。

6_20110626184849.jpg

私たち不動産屋さん、もちろん一般の方もそうだと思うんですが

「明るい家」というのが「いい家」だと思っています。

「日当たり良好」とかアピールポイントですから。

でも計画されたほの暗さ、というのは確かに居心地がいいんですよね。

「日当たりが悪い」とは違うんです。

7_20110626184908.jpg

家具はおなじみ、フィンガーマークスさんにお願いしました。

もうハチセにとってもノスタにとっても、絶対欠かせない存在のフィンガーさん。


家、特にノスタの家は、人が住んで初めて完成すると思うんですが、

まだ空家で中身のない、からっぽの家に、まるで誰かが住んでいるように

命を吹き込んでくれるのがフィンガーさんです。



1_20110626184850.jpg

今まで不動産業界内で完結することが多かった家作り。

設計士さんや家具屋さん、色々な業界と協力することで

お互いの力を活かし、学び、いい家作りに繋げることができます。


驚くのが、家に関係ない業界の方も

「モノづくり」に携わる方々は、思いのほか「住まい」や「暮らし」に

強い信念をお持ちだということ。


「暮らし」「モノ」「ヒト」は切っても切り離せない、深い繋がりがあるようです。




ノスタ以外でも、裏で色んな人とのコラボ計画が進行中です。

でもまだ秘密。なのです。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。