スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製建具とアルミサッシ

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

撮りためてきた写真が、そろそろ底を尽きそうなアライグマブログです。



何回か前、記事に書きましたお庭の巨大雑草が

読者の方からのコメントから

ヨウシュヤマゴボウ

という草だということが判明しました!


1_20110904225358.jpg
ウィキペディア「ヨウシュヤマゴボウ」より

知ってます! 知ってますよね? この植物!

子供には魅惑的な、紫色の濃い汁が出る実のなる植物です。

服につくと、取れないアレです。

そうだったのか。


2_20110904225358.jpg

ウィキペディア「ヨウシュヤマゴボウ」より

ちなみに、この植物は有毒性なので子供は触れないほうがいいとのことです。



さて、今日は建具のお話です。

我が家は、外に面した建具のうち、1か所だけが木製建具です。

玄関の戸です。


この家は当初、全部木製建具が使われていましたが、

相当痛んでおりましたので、窓、ドアは全て新設しました。

現在の窓は全て、黒のアルミサッシです。

写真奥(玄関)が、我が家で唯一外部に面した、木製建具です。

IMG_3596.jpg

なぜその他が、全てアルミサッシになったかと言うと

気密性(寒がり)、予算、重さ、など色々理由があります。



まず、第一に予算が回らなかった。

限られた予算の中で、ここより他にこだわりたい点があった、ということになります。


次に、気密性。

木製建具はアルミサッシに比べて、隙間があるので寒いということ。


そして重さ。

これは雨戸に限った話かもしれませんが、木製は少し重めなので、

毎日開け閉めするのが億劫になるかも?という懸念。


最後にメンテナンス性。

木は、結露などすると、どうしても将来的に黒ずんでくるなど。

(それも変化として楽しんだらいいのですけど。)


玄関(3)



結果的に、家の顔でもある玄関は、見た目重視で木製に、

そのほかはアルミになりました。



木製とアルミサッシの両方を使ってみまして、木製建具について一言。

味わいがあるし、見た目も素敵だし、触感とかもいいし、

今でも玄関が木製でよかった、と思っていますが、はじめは驚きの連続です。

これからリノベーションを考える方はご参考になさってください。


IMG_3603.jpg


①まず、天候によって膨張したり、しぼんだりします。


今回の台風で驚いたのは、長雨が続くと建具が湿気で膨張して

鍵がかなり、閉まりにくい!


2枚の鍵穴があわなくなってしまうんですね。


出かけるときは力ずくで無理やり鍵をかけるので、

本当に帰宅したとき、家に入れるのか心配になります。




窓




②風が強いと、ガタガタッと音がする。

特に強風の日は、まるで誰かが入ってきたかのように

ガラガラガラ!と音がしてビクッとすることがあります。



③そして隙間があるので、その隙間に虫がひそんでいることがある。


④さらに、ガラガラという音がするので、隣家の人に帰宅を察知される(笑)

(絶妙なタイミングで回覧板や、おすそわけがやってきたりする)


と、こんな特性があります。

こんな特性は、毎日をいろいろ楽しませてくれる出来事でもあると思うのですが…

使ってみないとわからないことって多いと思いますので、少しご紹介してみました。



どこにどんな建具を使うのか、リノベーションする時は一度じっくり検討してみてください。


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。