スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塀最終話。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。


結局キシラデコールは、小さいサイズ2缶と、中くらいのサイズ1缶を使いました。

P1010961.jpg

before



こちら側の面は、とある現場の捨てるはずの床材(つまり古材)を再利用していまして

大工の今村さんが1つ1つ、古くなった板を削って下さったものです。



材は割れたり釘が刺さっていたりしていて、洗うのも大変だったくらいでしたのに

削るのはなお一層大変な作業だったと思います。




表面を削っているとはいえ、新材とは違ったすごくいい色だったので

(写真に色がうまく写せていなくてすみません。)

私はぜひ、ペンキは透明なものがいいと思っていました。

いわゆるクリアというヤツです。




調べていくうちに、外部の塗装にはクリアが少ないことがわかりました。



理由は、紫外線をカットする顔料が含まれていないので、

防腐・防虫の役目は果たせたとしても、紫外線による木の劣化を防ぐことが

できないためだそうです。



IMG_3118.jpg

after


えっそうなの。でも透明がいいのに…。

納得しつつも透明を塗りたい衝動が抑えきれず、

とりあえずドアだけクリアを塗ってみました。



ドアは今村さんの事務所に眠っていた、古い建具を再利用したものだそうです。


痛むのが嫌なので、そのうち余っている茶色を塗ると思います…。



IMG_3125.jpg


塀の上には、秋の冷たい風にも負けず青々と茂るネズミモチの木。

夏に勢力を拡大していたツタは、少しずつ葉を落としつつあります。

(つまり庭が落ち葉まみれ。)





関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。