スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地暮らし実態報告

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

先日、久しぶりに勉強しよう本を開いたら、突然「ピンポーン」。


誰か来た。

と思ったら、お隣のおばさんでした。


「タッパー持って、ちょっと来てー。」

とおばさん。



どうぞどうぞと促されるようにお邪魔すると、

お部屋に立ち込めるいい香り。

柚子の香る筑前煮を頂きました。



これぞ路地生活?

京都暮らし?

深いようで深すぎず、詮索はしないけどちょっとだけ干渉。

そんなところが京都っぽい。



お隣のおばさんはお料理が大好きで、

よくおかずや食材をわけて下さいます。


引っ越しの翌日は粕汁、その3日後に蒸しパン、

その後、そら豆の葛煮、ちりめん山椒、韓国海苔、

珍しい野菜…多すぎてこれ以上思い出せない。



「銀杏が入っているのよー」と器に筑前煮をてんこ盛り。

そんなに入れたら自分の分なくなるよ。



「さっきスーパー行ってきたんだけどね、また銀杏買ってきたのよー。」

と殻付きの銀杏を取り出すおばさん。



「この殻、堅そうですけど、どうやってむくんですか?」

と聞くと、

「え?じゃぁやってく?」



勉強しようとしたはずが、何故か隣家で

「秋の味覚ですねぇ~」

とか世間話しながら銀杏の殻をむいている私。




そうしているうちに

「そういえば美味しい梅干しが親戚から届いてねぇー。これ持って帰って。」

と梅干をケースに詰めだすおばさん。


sIMG_5164.jpg
(頂いた梅干し。昨日と今日で既に3コ食べちゃいました。)


「自家製の梅干しと違って、あんまりすっぱくないのよー。」とのこと。

「へぇー家で梅干し漬けてるんですか?」

と聞くと

「そうなのよー、すっぱいけど刻んでご飯に入れて食べると美味しいのよー。

そうそう、ここにホラ。これも持って帰ってー。」

sIMG_5166.jpg
(自家製梅。こちらも既に2コ消費。シソは電子レンジでチンすると乾いてユカリになるそうな。)


長居すればするほど頂き物が増えそうなので、早々においとまさせて頂きました。




どうです?

路地暮らし、なかなかオススメですよ。




ということで、↓の物件の紹介文は、実は私の実体験だったりします。

http://www.hachise.jp/baibai/0050.html

(路地暮らしプロジェクト/上京区和水町)


路地って濃密そうだなー、面倒だなー、できればマンションかなー

と思っている人にこそ路地の温かさをオススメしたいです。






関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。