スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しで気を付けること。(1)

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

明日からしばらく、また寒くなるそうですよ。

春が待ち遠しいこの頃です。


春のことばかり考えているので、

最近お花屋さんの苗が気になってしょうがないです。

春になったら、花壇を増やそうと思っています。


何を植えるのか、思案中です。





ところで。

この春、引っ越しをされるかた、いらっしゃいますでしょうか。

春といえば引っ越しシーズン。

そういう私も引っ越しをしたのは春でした。





引っ越しをするにあたって、考えておいた方がいいこと。

私が「ちゃんと考えとけばよかったなぁー」と思ったこと。

3つあります。



家を買うとなると決済とか、初めての、それもややこしそうな行事があったりして

脳みそグルグルでいっぱいいっぱいなのに、

前の家の明け渡しとか、荷造りとか、色々することがあって大変。



神経を研ぎ澄ませておかないと、どこかで何かやらかしそう、と思っていたらやらかしました。



私の場合、決済日と同じ日に引っ越しをしたもんですから

それはもう、バタバタでした。



午前中に決済で、午後に引っ越し。

しかも3月という引っ越しの多い時期で、

引っ越し業者さんに、

14時までには行くようにするけど、何時に行けるかわからない、

と言われていました。




翌日は、仕事を終えた後、無理を言って18時半に

賃貸の退去立ち合いを予約していましたし、

その日のうちに退去後の掃除もすべてすませるつもりで、

さらに車もないものですから、中京区と左京区を自転車で往復する覚悟でした。



つまり、その日はもう予定がいっぱいいっぱいだったんです。

ガスの開栓の立ち合いに、時間を取っている余裕はありませんでした。


ガスの開栓て、水道や電気と違って、立ち合いが必要なんですよね。

作業の人がやってきて、ガス漏れがないかチェックしてくれます。

それはいいのですが、予約の時間が、結構アバウトなんですよね。



当日、その時間帯に必ず新しい家に居る、とは言えなかったんです。

中京区と左京区、すぐに走れる距離でもないし。



なので、はじめから諦めていました。

次の休みの日に、立ち合いをして開栓しようと思っていました。

1週間くらい火が使えなくたってなんとかなる、と。




甘かった。



引っ越しの前日、会社の人にその話をした後、言われて気づきました。


「お風呂どうするの?」



お風呂!!!

なんと。

お風呂はガス給湯器だったーー!!



そうなんです。

今までの賃貸マンション、前もその前も、電気給湯器だったので

すっかり電気な気分でいたのです。

そうか、普通はガスだった!うちもガスだった!!





どうしよう。どうしよう。どうしよう。

近くに銭湯はないし。

どうしよう。どうしよう。どうしよう。





悩んだあげく、会社の人(元ガス会社勤務)に相談したところ


「しょうがない。頼み込め。」


と、的確なアドバイス。(?)

半信半疑ながら、でも確かにもう頼み込むしかない状況。




翌日、決済前に銀行の1階でペコペコ電話しました…。

切実な声が届いたのか(?)、大阪ガスの電話窓口の女の人は、

あっさり「大丈夫ですよ」と言って、開栓の時間指定もOKしてくださいました。



大阪ガス、なんていい人なんだ。


みなさんも、ガスの開栓には気を付けましょう。

というより、引っ越しと決済は、余裕をもってやりましょう。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。