スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れたもの。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。



突然ですが、ハチセ女子社員は明日から私服になります。



理由は…色々あるような、ないような感じですが

何しろ私服で仕事をするなんて、皆ほぼ初めてなので

とても困惑しています。



雑誌では

「ONとOFFの使い分けコーディネート」が特集されたり

していますが、

社員がそれぞれ、色々な雑誌を見て話し合った結果、

雑誌によってか内容になり差があることが判明…。



ここ数ヶ月のお昼休みは、ほぼ洋服の話で持ちきり状態。

みんなお休みのたびに、雑誌と服を買い漁っている様子でした。



そして、手探り状態でついに明日から私服化です。(大袈裟)



私服姿が馴染むまで、しばらく優しい目で見て下さると嬉しいです。







さて、とうとう本格的な梅雨に入りましたね。



この時期の家はというと……全体がしっとりしています。



本当にしっとりしているんです。

湿った、独特の木の匂いがします。



水とりぞうさん(湿気取り)が、すぐにいっぱいになります。


気持ちいいくらいに、水が溜まります。



ひとまず、キッチンと洗面の換気扇は、節電を気にしつつも

付けっ放しにしています。




湿気は家の敵ですからね。




この時期気になるのが、「濡れたものを干す場所」。



室内を見渡すと、意外にないものです。





濡れた傘、濡れたカッパ、濡れたカバンを干す場所。




特に無垢材の床は、しずくが垂れるとシミになりますし、

濡れたものを部屋にあげたくないですよね。




これを考えると、洗面周りの床がタイルになっている家って機能的。

濡れても拭けばいいんですから。



我が家の床は杉の無垢材なんですが、洗面の水ハネやら

洗濯液をこぼしたのやらで、既に汚れがいっぱいです。



洗面周りって結構汚れるんですね、知らなかったです。





ひとまず、我が家の濡れたものは

玄関に釘を打ってカッパをかけたりできるよう

工夫してみようかなと思っています。



みなさんは濡れたもの、どうしてますか?




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。