スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。



ついに、長らくリノベーション工事をしていた

北村傳兵衛氏の家(正確には、傳兵衛氏の建てた家)が完成を迎えました。



3.jpg



振り返ればプロジェクトが始まったのは昨年の4月。

桜の写真に懐かしさを覚えます。




sakura2.jpg




今回のオープンハウスでは、京都の老舗のお花屋さん「花政」さんの

ご協力を得て、生花の展示も行います。



急なお話だったにもかかわらず、花政さんには本当にご親切かつスピーディーに

ご対応いただき、なんだかとてもプロフェッショナルな空気を感じました。



お花の世界と言うのは、本当に奥が深いものなのでしょうね。




生け花とか表現や世界観の部分はもちろん、

喜んでいただくための空間づくりの演出。

細やかな感性、気遣い、五感を働かせて

様々なものを感じ取ることが必要なお仕事。




不動産とは違い、生きたものを扱うことの難しさ。









生活必需品ではなく、生活を豊かにするものを扱うというのは

私には考えも及ばない、きっととても大変なお仕事なんでしょうけれど、

町でお買い物をしていても、本当に尊敬すべき方が多いと実感します。





ともあれ、この家には傳兵衛氏を含め、今回プロジェクトに携わった様々な人の

プロフェッショナルな仕事を見ることができます。



ご興味のある方はぜひ足をお運びくださいませ。




ちなみに、表庭を造園してくださったのは、我が家のネズミモチを剪定してくれた

造園屋さんのおじさんです。(すごくいい人です。)



IMG_4357.jpg


さて、今回のお話は、前置きとは全く逆の、

プロフェッショナルのカケラもない、素人仕事のお話です。




何かと申しますと、お盆に買ったアンティークデスク。






ではなく、一緒に置いてある椅子。


IMG_4422.jpg



そうです。


椅子の張り替えを行いました!




どこかのお店で見かけた、赤色のアンティーク椅子が素敵だったので

その記憶を頼りに、真似をして赤色にしたのですが…





いまいちセンスのない仕上がりに。(笑)



緑にしておけばよかった。(悔)





かかった費用は約3000円。




やればできるもんです。






次回はその工程をご紹介します。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。