スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さの検証。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。



寒いですね。

窓の外で、雪がまたちらつき始めました。


今晩の天気予報は雪。

明日の朝はまた、雪が積もっているかもしれません。

IMGP9209.jpg


いつもこの屋根を見て積雪にびっくりするのですが、

どうやら屋根の勾配が緩やかなこと、

そして川に面しているぶん周囲の気温が低く、

雪が積もりやすいのでは?ということがわかってきました。


IMGP9207.jpg


1階の雨戸を開けると、そんなに積もってなかったりします。



とは言っても、寒いものは寒い。


エアコンの下で、無駄な時間だなぁと思いながら

ネコのようにゴロゴロ。


IMGP9236-1.jpg


青空を見ながら、昨日お客様に

「家は寒くないですか?」とご質問を受けたことを思い出しました。




「エアコンがあるからそれほどではないですよ」とお答えしながら

でも寒いものは寒いな。

これはやっぱり寒いのかな?

と思い、少しじっくり寒さについて考えてみました。


IMGP9198.jpg


「町家は寒いと言うから」と、玄関以外全部サッシに変えてもらった我が家。

左京区、しかも川沿いなので、気温は中心部より低い場所にあります。

憧れの木製外部建具を諦め、

防犯もかねて雨戸(または格子)+ガラスのサッシ窓にしました。

リビングの床は少し低いので、その分寒いかもしれません。





どこと比べればわかるかな?と自問自答。





前のワンルームマンション(13帖)と比べると

2階の寝室は変わらないくらい温かいです。



2階の寝室(10帖)よりも、1階のリビング(20帖)の方が寒いです。



高気密高断熱の家と比べれば負けそうですが

普通の新築並みには、温かいような気がします。



1階は、エアコンつけっぱなしの店舗やレストランより寒い気がしますが

これは着込み具合や動き具合による気もします。

家ではじっとしていることが多いので寒く感じるのでは?と思っています。



IMGP9221.jpg
(今日は池に氷が張りました)




1階のエアコンは温度表示付です。

最低は、前にもお話した通り9度くらいまで下がります。


コートを着て帰ってくると、ひんやりといった感じです。

コートを脱ぐと寒いです。



10分ほどで20度前後まで上がります。


壁や家具が冷えているので、それでもしばらくはヒンヤリしています。




IMGP9222.jpg
(金魚が気になって、氷を割りました)



ガスなどで料理を始めると温かくなります。


結露はありません。


大きな窓はペアガラスです。


カーテンはありませんが、雨戸があるためか、

窓からの冷気はそれほどありません。



前のマンションでは、この時期は玄関ドアや窓が結露でビッショリでした。


この家では全く結露がないので、そのぶん気密性が低いのだと思いますが、

今のところ、エアコンで補えていると思っています。




IMGP9235-2.jpg



正直なところ、1階はエアコンが23度になっても24度になっても、

ぬくぬく~と言った感じは、あまりありません。


よほど疲れている時でないと、何も羽織らずにうたた寝はできません。


でも、ご飯を食べたりテレビを見たりするときに

さむ~というようなこともありません。




IMGP9245.jpg


「玄関横のガラス建具から冷気は入ってきませんか?」

とのご質問をお受けしましたが

ここだけ特別冷気が入ってくるという感じはしません。


が!


家に帰ってから気づきました。



単にエアコンが遠い場所が冷えていると思っていたのですが、

窓に近い場所より、玄関に近い場所の方が寒い。

1階も2階も。



2階の扉はガラスではないので、素材の問題ではなく

玄関周りの寒さが建具1枚では防ぎきれないということのようです。



この家をヒンヤリさせているのは、おそらく玄関の冷気。


(お客様、すみません…。)


IMGP9199.jpg


寒さの表現はなかなかお伝えしにくいですが、

とはいえ冬は呼吸も極力少なめで生活しているような

寒さに弱い私がエアコンだけで暮らしていけるだけの

断熱性は、あります。(笑)



また気づいたことがあればご報告させて頂きますね。



リノベーションをご検討中の方でご質問があれば、

どうぞお気軽にコメントくださいませ。



椅子の張り替えのお話は、また次の機会に。


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。