スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。


少しずつ春の足音が聞こえてきました。

まもなく3月ですね。


ということは、まもなくこの家に越してきて丸2年を迎えます。


早いものです。




IMG_4413.jpg
(今年1番に植えた水仙は、もう1か月以上咲き続けています。青い植木鉢がお気に入り。)




2年経って変わったことは、まず、

床の傷、水による汚れを全く恐れなくなったこと。

気にしてたら暮らせません。

それに、思っていたより大丈夫です。

今のところは、「少し汚れてきたな」という程度です。



IMG_4442.jpg
(アンティークの椅子の座面が抜けて、尻モチを突いた時の傷…。)

IMG_4447.jpg
(最近では壁に画鋲を打ってみたり。棚を取り付けたり、釘を打ったりするのはまだ抵抗が。)



家を買ったことについて、

周囲の目を全く何も思わなくなったこと。

さらに言うと、買ったと言ったらどう思われるかな?

とさえ思わなくなりました。




心配していた両親も、今では

「よく決断した」と喜んでくれます。





花や草に少し詳しくなりました。

季節の巡りを知り、草花を取り入れて暮らす楽しみを知り、

さらに虫にも少し寛大になりました。

花や木を育てる楽しみを知りました。


IMG_4419.jpg
(庭の隅に勝手にスズランが芽を出すのが、毎春の恒例。)





ご近所づきあいを知りました。

ご近所どうしのマナーも知りました。

ご近所ならではのルールも知りました。

ご近所の揉め事も知りました。

年齢、経験関係なく、1軒の家の所有者である

責任を実感しました。



ゴミ置き場の掃除当番はないけれど、いつもあの家の人が

綺麗にしてくれている。



ドアを閉める音がうるさくて、ご近所で揉めたことがあるらしい。

だから雨戸を閉める音には気を付けよう。





ご近所が育てている植物は、適当に切って食べたり飾ったりしていいみたい。



あの家の人はあの家が大事に育てている木を勝手に切って相当揉めたらしい。

でもあの家の人は、土地の所有者に許可を得たんです、と言っていた。

今度はあなたが土地の所有者です、切ってもいいですか?だって。

私の木じゃないから、とてもじゃないけど許可できません。

あちらにご相談に行かれてはいかがですか?



木の葉が樋に詰まってとても困ってるんです…

枝の剪定ではダメなんですか?

それでもいいんですが、聞いてもらえないんです。

でもあの家は幹からバッサリいったのよ。

帰ってきたら大事に育てた木が切り株になってたんだよ。

…どうも少しこじれているようです。







世の中ではなんとなく、あの人はまだ若いから、とか

経験がないから、と甘く見てもらえることもありますが、

ご近所では1軒1軒が平等で並列。



どんなにご年配のかたでも、屋根の吹き替えをするときは

若い私の家にも同じようにお菓子やタオルをもって

頭を下げに来てくださいますし、

意見や行動も、「あの家はこう言った」「あの家はああした」

など、全てが家単位。


ご近所のルールや、これまでのいきさつがわからない中、

自分の決断したことが、そのままご近所のベテランの方々と

並列で扱われることのプレッシャー。


1軒の家の主としての責任の重さを感じました。


IMG_3644.jpg



家を買うとついてくるのは、キラキラとした楽しいことばかりではないですが

(9割方は楽しいことですが)


家を買う前にモヤ~っと思っていた

ご近所づきあいどうしよう、とか

こんな歳で家なんか買ってどうするんだろう、とか

本当にやっていけるんだろうか、とか、

そういう類のものは一切なく、

残りの1割は、世帯主としての明確な責任や判断をせざるをえなくなることで、

むしろ勉強になったり、経験になったり、

私もこの2年でずいぶん成長した気がします。




来年も再来年も、少しずついろんなことがあるのでしょうが、

家と共に少しずつ成長していけたらと思います。


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。