スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物に思うこと

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。


ジャスミンの香りにウットリなアライグマです。


こんばんは。




今年もジャスミンの季節がやってきました。


毎年、ジャスミンとキンモクセイの季節を、とても楽しみにしています。





アロマオイルや香水、この頃は洗剤なんかもいい匂いがしますが、

天然の香りには絶対に勝てません。


疲れて帰ってきたときは、なんだか心にまで染み入る感じで、

ジャスミンの前でいったん止まって深呼吸して、家に入ります。





うちのジャスミンはまだ小さいのですが、ご近所さんのジャスミンは10年物で、

毎年一帯は幸せの香りに包まれます。


うちのジャスミンも早く大きくならないかな。






ツボミの頃から、ブログに書こう書こうと思いながら

気がつけば花も終わりの時期。



忙しい日々が毎日続きますが、

季節はゆっくりと、でも確実に進んでいるようです。




(庭の植物の陰でまどろむカエル。のんきな性格のようで、目が合っても動かない。)




それに気づいたとき、不思議となんだかホッとします。



何も変わらないように見えても、実は一歩一歩前に向かって進んでいる、

空回りしていたような足元に、ふっと地面が現れたような、そんな気持ちになります。







白のツユクサが咲きました。


本当に穢れのない真っ白な色。




天然の白色って昔からすごいなと思うのです。


一番好きなのは雪の白色。


雪を見るたびに、「この白は絵具では出せない色だなぁ」と思っていました。






もともと、すごく植物好きというわけでもなく、

ただ、大好きな家をもっと魅力的に見せたい、

そんな不純な(?)動機ではじめたガーデニング。



(気がつけば、ヘビイチゴに真っ赤な実がついていました。)


(ツユクサとヘビイチゴ)


温かければ早く咲く、寒ければその分待つ、(たまに間違えちゃうけど)

日当たりのいい所だけに集まる、

風や虫に運ばれてふらふら~っと飛んでいっては根を下ろす、

目立たないようでも、よく見たら綺麗な花をつけていたり。



臨機応変で、素直で、強くて、気ままで、でも自分のサイクルはちゃんと持っていて、

なんだか私の憧れが全て詰まっているような…、

観賞用、雑草に限らず、植物に学ぶこと、感じることは多いです。






先日、川原で見かけたマツヨイグサ。




ツキミソウかと思って調べてみると、正式には白色がツキミソウで、

黄色いものはマツヨイグサと言うのだそうです。


その名の通り、「宵を待って咲く」夜に咲く花。


こんなに綺麗なのに、誰も見ない夜に咲くんですね。


そして花は、一日限りの「一日花」。




その儚さなさに自分の胸中を重ね合わせて、詩人の竹久夢二が歌を作ったそうです。




待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな




実ることなく終わったひと夏の恋を歌った、「宵待草」という詩です。




ちょっとしんみり、ロマンチックなお話でした。


 
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。