スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回覧板事件

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。


こんばんは。


アライグマです。




唐突ですが、


先日、卵を割ったら


なんと双子ちゃんでした!!


IMG_0061_201310022351419aa.jpg


久々の双子ちゃん。


昔はもっと良く見かけた気がするのですが

最近は滅多に見かけませんね。

調べたところによると、双子の卵が現れる確率は1%程度なんだとか。


なんだかウキウキ。









ところが次の日。

IMG_0063_20131002235142fed.jpg



割った卵がまた双子ちゃんでした!!



おぉぉぉ!!


思わず叫びました。(笑)



なんだかスゴイことが起きる予感!?






さて。



月日が経つのは早いもので

お町内のお世話係(組長さん)になって半年。





たいした仕事ではないのですが、

集金があれば、集計して他所に持っていったり、

領収書が戻れば、配って回ったり。



IMG_0069_20131002235144353.jpg
(メモをつけて回したり、封筒に領収証を入れて配ったり。)









回覧板もたくさん回してきました。



回して3日で帰ってくるものもあれば、

実は、未だに帰ってこず、どこに行ったんだかわからない回覧も....。


IMG_0033_201310022351384a9.jpg



夏に回す下鴨神社の人形と車形。




締め切りの期日が決まっていたので、

〇月〇日までに回覧してください、期限付きで回したものの、

いつまでたっても帰ってこない。




おかしいなぁー? おかしいなぁー?



このまま放っておくわけにもいかないので

どこまで回覧が回ったか、確認してみることにしました。




最後から2軒目のお宅に、様子伺いをしたところ、


「あぁ、それなら多分、昨日回しましたよ。」



IMG_0188_2013100223514694c.jpg
(年齢、名前を書いて封入するお祓い人形)



よかった、ちゃんとここまで回ってた。



と思い、最後のお宅に聞いてみると



「それが、まだ回ってこないのよー。

昨日来たのはコッチよ。」


と見せてもらったのは、随分前に回した回覧板。




どうしよう、回したって言った家にもう1回行くの?

なんか疑ってるみたいだよなぁ...



でも、最後のお宅の人に我慢してもらうのは、筋違いですよね。




意を決して、

もう締切が近づいているので、もう1回確認してもらうように

お隣に行ってきますね。


と言ったところ

「いいのよー、よくあるのよ。今年はもう諦めるわ。」


と折れて下さった最後の家の奥様。




回覧板を1つ回すだけでも、色々あるものです。


結局、その回覧板は2か月たった今も行方不明のままです。


IMG_0190_20131002235220d76.jpg
(人形と一緒に回した、車形)



そして先日、同じように期限付きの回覧板を回す機会がありました。


今度は、運動会の参加申込書。




もしかしたら楽しみにされているかもしれない年に1度の行事を、

これ以上、回覧板事情で我慢してもらうことは組長として心苦しいので


最後のお宅に、あらかじめメモ書きをポストに入れておきました。



「運動会の申込書の回覧板を回します。

期限が〇月〇日ですが、もしそれまでに回覧板が回ってこず、

ご参加をご希望でしたら、お気兼ねなくお声掛けください。」


IMG_0404_20131002235222876.jpg


そうすると、翌日にお礼の手紙が返ってきました。


「引っ越し早々にお世話係ご苦労様です。いつもお心遣いありがとうございます。

こちらの生活には慣れられましたか?お困り事がございましたら何でもお声掛けください。

運動会には参加しませんので、お気遣いくださいませんよう。」





家が離れているので、これまでお話する機会のないお宅でしたが、

今回の件で心が通った気がしました。



その後、私の不在時にご近所内で話し合いが行われ、回覧板を回す順序が変更。

回覧板をためこんでしまうクセのあるお宅は、回覧の最後に回っていただくことになったそうです。


きっと、最後のお宅へはもちろんですが、

慣れない私へのご配慮も含まれているのだと思います。



とても優しい、ご近所のみなさまです。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。