スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まったこと。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。

行って来ました。

間取りの打ち合わせ。


と言っても、間取りは以前から相談に

乗ってもらっていたので、ほぼそのまま。


なのに、決めなければいけないことって、山ほどあるんですね。




リノベーションって難しい。

リノベーションって面白い。

その両方を感じた日でした。



まず決まったこと、その1、えんがわ。

どどーんと広い、縁側兼テラスを希望。


京都のリノベーション1

雨戸、網戸、窓の全てを端の壁に引き込めるよう

戸袋を作る予定になっています。



かなり開放的な空間!!

この家の一番のお気に入りスポットになる予定です。


雨戸は見た目がちょっと・・・という意見もありますが

ここは防犯上、譲れないところ。


そこで、戸袋に入れ込んでしまえば・・・ということになりました。



木製雨戸ができればカッコイイのですが、

開け閉めを頻繁に行う部分なのでアルミにします。


今の雨戸には、羽がついていて、雨戸が閉まっていても

風を通すものがあるんだそうです。


これなら窓を開けたまま防犯も行えますよね。

まぁ、そんな高価な雨戸に手が届くかと言われると、

まだわかりませんが。


でも雨戸がアルミなかわりに、ここだけは外部建具を

木製にすることにしました!

でも寒がりなので、機密性を少し考慮してもらう予定です。




決まったこと、その2、洗面。


京都のリノベーション2



洗濯と、洗面と、トイレが一体になった洗面室。

最近、我が社の商品NOSTA&ZATTAでは

主流となっているタイプです。


家族の人数や暮らし方が変化しつつある昨今、

別にトイレが独立している必要はないんじゃないか。

一緒なら省スペースで実用的だよ、ということでございます。



はじめは、階段下にトイレを予定していましたが

立った時、頭を打つなどの可能性を考慮して

洗面の向かい側に移動。



階段下は洗濯機スペースにして、カーテンなどで隠せば

収納をかねたスペースにも!


色々と整理していくと、洗面スペースが広く取れること

になり、お化粧スペースまで取れることになりました!

大満足です。




洗面室での大問題は、

ドライヤーや化粧品、歯ブラシはどこに置こう?

ということ。


それが一気に解決しました。






私が設計をお願いしてます設計士さんは

NOSTA&ZATTAでおなじみの

マウンテンアーキテクツの植松さん。


ノスタとザッタのスタッフ紹介


ノスタの商品企画、ホームページ立ち上げ段階から

お世話になってます。

いや、お世話になっているというよりは、ノスタを一緒に

作り上げてきたと言ったほうが適切だと思います。


本当に気さくでいい方で、熱意があって・・・

私が見習いたいと思う人の1人です。


私はノスタという商品に携わってはじめて、

プロ意識というものに触れた気がしています。



さて、次回は決まりきらなかったこと

(山ほどありますが。(笑))

をご紹介します。




そうそう、ハチセのホームページが全リニューアルしました。



取り組み始めたのは春。

季節をまたいでの大リニューアルです。

ノスタとザッタもリニューアルしましたよ。



ノスタとザッタ


まだの方はこちらへどうぞ。

NOSTA&ZATTA



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。