スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドがおすすめ。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

次回のブログは、間取り打ち合わせのことを

書くといっておきながら予定変更です。



今日はハチセ独身女三人衆で、大阪の家具屋さん

TRUCK FURNITURE」(通称トラック)

さんに行って来ました。



京都 リノベーション



最近、様々な雑誌で取り上げられているので

ご存知の方も多いのではないでしょうか。


今月は、インテリア系の雑誌「ku:nerl」でも特集されていました。




関係ないですけど「ku:nerl」ってクウネルと読むんですが

やっぱり「食う、寝る」なんですかね?


暮らしをイメージされてるんでしょうけど・・・

なんか幸せなタイトルですよね。


京都 リノベーション 5
↑↑この表紙がまさにトラックさんの特集に使われている写真です。



店内は撮影禁止なので、外側だけ・・・。



カッコイイ表札。

私もこんなの↓↓したいんですけど、

外観がシンプルな家じゃないと難しいですね。

京都 リノベーション1

緑に囲まれた大きな建物。

ショップは2階部分だけで、1階は工房。

3階は事務所でしょうか。

京都 リノベーション2

お庭部分は工夫がいっぱい。

倉庫の外壁は、ウワサのヨロイ張りですよ。


ヨロイ張りを設計士の植松さんに勧められたとき、

「トラックの倉庫もヨロイ張りですよ。」と言われていました。

まさにコレですね!

(ブログ第6話「外壁の素材」)

京都 リノベーション9

一部アップ!!

面白いですね、これ。 手作りですかね? 発想がすごい。

京都 リノベーション 10

ちょっとしたところが素敵。

木にスタッフオンリーのペイント。

これなら私もできそうです。 表札はこんな感じにしようかな。

京都 リノベーション3


こちらは庭の隅にあった木。

誰も気づかないような隅にあったのですが

ブリキ缶のようなものに入っていました。


京都 リノベーション4

これを見て、雰囲気作りのためとか、お客に見せるため

とかではなくて、普通に、本当にこんな感じが好きで

やっているんだろうな、と思いました。


「強いこだわり」というよりも、

「好き」という感じを直感的に受けました。

京都 リノベーション 11


店内は撮影できないので写真はココまで。

あとは是非お店いにって実際に見てください。



私がこのお店の家具で好きだと思った点は、

木にスチールや鉄をアクセントにうまく加えていて

ナチュラルでありながらカッコイイところ。


茶と白と、黒とベージュとモスグリーンの色で

統一されている、全体的な色使い。


古いものと新しいものって別けられがちですが、

家具は新しいのに、新しさを感じさせない、でも新しい。

なんだか不思議な、新しいカテゴリの枠が

そこにだけあるような気がしました。




ナチュラルでワイルド。

アライグマハウスも是非そうしたいです。

ここの家具は買えないけれど・・・。

京都 リノベーション 12

お向かいはBirdというカフェになっています。

ランチタイムを明らかに過ぎているのに、並びました。

京都 リノベーション 7

私が食べたのは、「アボカドとベーコンのターキッシュサンド」。

アボカド好きにはたまりません。

かなり美味しかったですよ。


店員さんに、かぶりついて食べてくださいね、と

2度ほど指導を受けたので、大きな口でガブリ。


京都 リノベーション 6

他のメンバーはBirdライスというメニューを食べていました。

名物メニューなのか、周囲もこれを食べている人が多かったです。




そういえば昔、京宿家事業の立ち上げのとき、

宿に置くコーヒーを物色しに、コーヒーの名店

スマートコーヒー店」さんにメンバーと行ったのですが、

コーヒーの名店にもかかわらず、1人だけ「カフェオレ」を

頼んでしまって笑われたっけ・・・。


でも今日は後悔していません!

値段は同じだから、行った時は迷ってくださいね。

でも私はサンドがオススメです。(笑)


京都 リノベーション 8

家具で色めきたっていた私たち。

帰りに、いつもお世話になっている家具店の

フィンガーマークス」さんに寄ろう!ということになったのですが、

今日は定休日ということに途中で気づき、断念。


変わりに、北野天満宮の「天神さん」に行ってきました。

毎月25日に開催されている、縁日です。

16時過ぎていたので、もうお店はしまいかけでした。


骨董品など、面白そうなものがたくさん売られていました。

次回はもう少し早い時間に来てみたいと思います。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。