スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW中の大事件

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。



道を歩いていると、マッサージのチラシを配っているお兄さんに、

「お疲れのお体に!!」

と言われました。


そんなに顔に出てるんでしょうか?(笑)


毎年恒例、今年も決算の時期がやってきました。

ホームページがやたら更新され続けているのは、そのせいです。




---------------------------------------------

IMGP0226.jpg
(お隣からのおすそ分け_1)


さて、ずいぶん間が空いてしまいましたが

ゴールデンウィークに起きた大事件についてお話ししたいと思います。






去年、通路に面した窓にアシナガバチが巣を作って困っている話を書きました。


IMGP0234.jpg
(お隣からのおすそ分け_2)



巣は直径7~8センチくらいまで成長し、

結局晩秋までの約半年の間、蜂がウロウロしていました。

ここは子どももたまに通る道なので、

けが人が出なくて本当によかったです。



そして今年も蜂の季節。



IMG_0202.jpg
(去年の蜂の巣)




蜂は同じ場所に巣を作るという話を聞いたので

連休前にまさかと思って確かめてみたら、、、

なんと同じ窓ガラスに巣ができかけているではありませんか!!




これは大変、どうにかしなくては!!




ひとまず、できかけの巣を早々に退治して、

1度ちゃんと掃除をして(汚れが気になっていたので)、

上から蜂よけスプレーをかけよう、と思い立ったのです。



全てはそこからはじまりました・・・。



IMGP0241.jpg
(GW中のお庭)



翌日の晩、(蜂は暗くなると寝るらしいので)

早速、遠方からスプレー攻撃で蜂の巣を退治。




「顔や手は覆うなどして、肌が露出しないよう気を付けて下さい」

とか

「スプレーをかけると蜂が驚いて飛び出しますが、

スプレーを辞めず、かけ続けて下さい」

とか怖くなるような注意書きがスプレーのボディーにたくさん書かれていたので、

指示にしたがって首にタオルを巻き、長そでを着て恐る恐る出陣。



スプレーした直後、巣から落ちてきたのは1匹の女王蜂。

(ごめんなさい。)

被害は無事、最小限に食い止められました。(たぶん)



IMGP0288.jpg




そしてゴールデンウィークの天気のいい日に

掃除をしようと勢いよく窓を開口。


すると衝撃の光景が目に飛び込んできました。


窓につけられた格子の内側、どこから見ても死角になる場所に

なんと新たな蜂の巣が!!!


IMGP0237.jpg



これはいかん!!

絶対いかん!!

と思い、今回は昼間から(←慣れた)スプレーをかけて退治。


これは早くやってしまったほうがよさそうだ。


そう思った私は、さっそく窓を取り外して、掃除をすることにしました。



写真 1








関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。