スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。


庭でセミが大合唱しています。

いよいよ夏本番ですね。



うかうかしていると、すぐにお盆がやってきそうです。

どうして夏はこんなに過ぎるのが早いんでしょうね。



色々な人から、ブログがパニックになったまま止まっていると

突っ込みをいただき、早く続きを書かなくちゃと思いながら

8月に突入してしまいました。








お詫びとして、最近の特選画像をご紹介します。






庭の隅に植えられていた小さいシュロの木から、新芽が出てきました。



















IMGP0272.jpg





なんかバカ殿っぽい、、、。


と思ったあなた。


私と同じ世代ですね?(笑)






切り揃えたわけででもないのに、こんなにピシッと長さが揃っているなんて。


扇を連想させる形と、隣でビヨーンと伸びている葉がの印象が混ざり、

バカ殿っぽさを演出しています。



IMGP0270.jpg






そんな話はさておき。





割れてしまったガラスをそのまま放っておいても仕方がないので

まず片づけることにしました。



いつも遊びに来るニャンコが、誤って怪我をするかもしれません。


写真 5


小さな破片は新聞紙にくるみ、大きな破片はタオルでくるんで破片が飛び散らないようにして

できるところまで小さく割り、ビニール袋や新聞紙で厳重に包んでごみ袋に。


割ろうと思うと、これがなかなか割れないんですね。


幸い床は土間でしたのでホウキで丁寧に掃いて、最後は水を流しました。

これ、土やフローリングだったら大変ですね。


写真



途中で案の定、ニャーコさんがやってきましたが、

今日は厳しめに

「ダメだからね!」

と大きな声で言ったら、驚いて固まっていました。





窓はどうしたかと言うと、

割れた窓には格子がついているので、

ノコギリで切りでもしない限り侵入は不可能なのですが、

心理的に開けっ放しで寝るのは不安だったので

格子と網戸の間に目隠しをすることにしました。


IMGP0258.jpg


買ってきたのは、ケーヨーデイツーのスダレ。

7~800円程度だったと思います。





本当は上から垂らすものなのですが、

どの大きさも帯に短したすきに長し。



仕方がないので、横向きに使ってみました。


IMGP0259.jpg


これが結構、目隠しになっていい感じ。



ここに、ガラスの入っていない窓枠、さらにカーテンを追加。

これなら、窓があいているとは気づかれまい。


IMGP0261.jpg


ゴールデンウィークの最終日は例年いない冷え込みで、

結局その日は開けっ放しの窓が不安だったこともあり

ほとんど寝れませんでしたが(自業自得)、

翌日、出勤してすぐに窓を手配してもらい、その晩は安心して寝ることができました。




窓ガラスが規格品サイズだったのも、すぐに直った理由の1つです。

(ガラス屋さんに在庫があった)


感謝感謝です。


IMGP0260.jpg



スダレ作戦は気に入ったので、向かいの家の視線と灯りが気になる

2階の窓にも同じように1つ取り付けました。



結んだりして、どこか留める所が必要ですが、

(私は格子と結び付けてます)

少ない予算で風情もf出て、なかなかオススメですよ。




そして、窓を掃除するときは重々気を付けてやりましょう。

できれば、取り外しはオススメいたしません。(笑)


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。