スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古家のはなし。

Category : 女性のリノベーション
はじめての方は第1話からどうぞ。

私が買った家は、築不詳です。

登記簿謄本に築年月日が記載されていないから、わからないんです。

要するに、けっこうな古家ってことです。



京都は戦火を免れているということで、

築不詳の家がいっぱい残っています。

京都市内の中心部で、築不詳と記載されているなら、

それは大半が京町家。

少なくとも元京町家だと思います。



例に漏れず、我が家も京町家です。





はじめ、古家を買ったと聞いたら、

「大丈夫!?」って思いませんでした?



その後、京町家って聞いたら、

「へぇー。」って思いませんでした?




「町家」って言葉には、すごい威力が秘められてます。


京町家は最近注目を集めていて、

世界の危惧遺産に登録されたり、

それでなくても、お洒落なカフェに利用されて

いたりで、身近な存在になりつつもあって

町家を買ったと言ったら、中古住宅に興味がない人も

「おぉー!」という感じ?



でも、京町家でなくても、

古い家には、文化があって歴史があって希少価値があって趣がある。

直せば使える。新しいものよりも味がある。



なんだか長くなってきたので、結論を言うと、

「古い家を改装して使う」行為に、

そして「中古住宅」に、もっと地位を。(笑)




そういう私も、特別古いものが好きなわけではないです。

気に入ったものなら、何でも。



NOSTA&ZATTAを取り扱うスタッフとして

そこは「古いもの好き」をアピールすべきなのかもしれませんが(?)、

そういう人さえも受け入れるよ、ということで

NOSTA&ZATTA

魅力と包容力をさりげなーくアピールしておきます。





仕事が大きく影響して、何の疑問もなく

中古を買ってリノベーションする選択肢を選んだわけですが、

周りの友人は、「結婚して新築」という人が多いので

考えてみれば、結構マニアなチョイスだったんでしょうね。




あ、でも、「さすがに独身で新築はちょっと・・・」と思うのは

「独身で家を買うのはちょっと・・・」というのと

きっと同じ考えですよね。



もちろん私は新築では予算が足りないんですが

自分に合わせて間取りを変更してテイストを決めて・・・

と単純に考えると、自由度の違いはあれど、

そんなに大差ないようにも思います。




リノベーションってすごいですよ。

私も知らなかったんですけど、

驚くほど色んなことができます。

え、そんなことも
できるんですか!?へー。


と既に何回か、私言いました。(笑)




リノベーション、楽しいですよ。

さぁ、あなたもどうですか??



最後になりましたが、今日からブログのタイトルが

「大きな木のある川の家プロジェクト」

から

「アライグマと暮らす家プロジュエクト」に変更になりました。

なぜって、それはまた次の機会に・・・。


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。