スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーローのセパレート。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。

急に寒くなりましたね。

今日の気温は10月並みだそうです。

9月はどこに行っちゃったんでしょうね。

戻ってきて欲しいです。9月。




我が家にやってくるキッチンです。

他の物件に取り付けられていたキッチンを

頂戴することになっています。


古い家に居たのに、丁寧に使われていたのか

思ったより随分きれい。


nosta&zatta1


この家は、我が社が所有する空家物件で、

もう次に住まわれる方は決まっているのですが、

その方が、改装する際にこのキッチンを使わないそうなので、

うちの子になることになりました。


大変ありがたいお話で、とても助かります。

ありがとうございます。



白い部分は、ホーロー。

ホーローってキッチン雑貨でよく見かけますけど

実は、ホーローのキッチンを見るのは初めて。



でも別にホーローだからといって古いわけではなく、

タカラスタンダードさんでは今でもホーローのシステムキッチンを

主流として扱われているようです。


この家のキッチンも、タカラスタンダードさんのもののようでした。


ホーローのキッチンについては、インターネットを見ていると、

全般的にいいコメントが多かったです。

ホーローキッチン

強度が高い、汚れに強い(掃除がラク)、カビの根や匂いがつかない、

長く持つ、有害物質を発散しない、

んだそうです。



なるほどなるほど。 どうりで綺麗なわけですね。

実際、ステンレスの部分は汚れがありますけど

不釣合いなくらい、ホーローの表面はピカピカでした。


nosta&zatta3


キッチンは、今では新築やリフォームではシステムキッチンが

主流ですが、この家はセパレート(セクショナルとも言うそうです)

キッチン。 継ぎ目が見えますか?



こういう風に、流し台、ガス台、調理台、とバラバラになるものが

セパレートキッチンというものなんだそうです。


逆に、全て1つに組み込んでしまえるのがシステムキッチン。


セパレートの古いキッチンを綺麗なシステムキッチンにリフォーム!

というような写真が、よくチラシやインターネットに

掲載されているので、セパーレートタイプのキッチンが

ダメなように見えますが、そういうわけではないです。


nosta&zatta4


セパレートタイプは

安い、取替えがきく。

でも作業部分につなぎ目ができる、デザイン性が規格物しかない。



システムキッチンは

食洗機など機能的なものが組み込める、デザインが色々ある、

繋ぎ目がない、けど

取替えが困難、メーカーを超えて構成・取替えなどができない。

のだそうです。



それぞれ長所と短所があるんですね。

先入観ってのはよくないですね。



ちなみに、NOSTA&ZATTAでは、

レトロな雰囲気を重視し、多くの物件に

セパレートタイプのキッチンを使用しています。

nosta&zatta6


ふむふむ。

今日は調べていて、なかなか勉強になりました。




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。