スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。




先ほどテレビで水害の番組をやっていました。

恐いですね、水害。

たまたま見たのは地震による津波の場面だったんですけど

息を呑んで見てしまいました。

あの大パニックの中で、自分がどれだけ冷静な判断が

できるか、自信がないです。



日ごろから常に災害には備えておく必要がありますね。

この家は川に面しているとはいえ海には遠いので

津波の心配はありませんが、浸水に備えて

土嚢とか買っておいた方がいいのかしら、と思いました。




水害とは全く関係ないですが今日は照明のお話を。

と言っても私は照明のことも、全く知らないので

話といっても、詳しい器具の話ではないですが。


レトロリノベーション 照明


はじめに植松さんに「照明器具はどんなの付けたいとか

考えてますか?」と聞かれ、

「特にないです。いつものシンプルなやつを思ってます。」

というようなことを答えました。




いつもの、というのはNOSTA&ZATTAでよく使われている

こんなヤツです。




レトロリノベーション 照明4


シンプルが一番ベストかなぁと。

それに内装がどんな風でも、間違いなく合うでしょう?

まだ部屋がどんなになるのか、想像ができていないのが一番の

原因かもしれませんが。

レトロリノベーション 照明6

過去の物件を見てみると、いろいろな照明がありまして、

それぞれ設計された方が選んでいるケース、

照明器具屋さんにお願いしてオープンハウスの間だけ

展示させていただいているケースがあるのですが


レトロリノベーション 照明10

照明器具1つで、部屋の雰囲気がかなり変わりますよね。


洋風のキッチンには透明のガラス。

レトロリノベーション 照明9

この和室の照明は、確かあの4つの四角の箱の中に、

それぞれのライトが横向きで付けられていました。

レトロリノベーション 照明8

カベ近くに模様入りの照明がきれい。

レトロリノベーション 照明7

広い空間には大きな照明が映えますね。

レトロリノベーション 照明11

花びらのような形をしたアンティーク風の照明。


これを見ると、色々あって結構悩んでしまいますよね。



最近は雑貨店など身近なところでも

照明器具を手に入れることができるので

模様替えなんかにはうってつけかもしれません。



あなたのご自宅にはどんな照明がついていますか?



書きたいところまでたどり着けないままですが

今日はこのあたりで・・・。






関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。