スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元確認。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。




10月ですね。

早いもので今年も残りあと3ヶ月となりました。

衣替えはもうされましたか?


今日クローゼットの上の棚からブーツの箱を取り出したら

一緒に、しまっておいたホーローの照明カバーが落ちてきて

ホーローが欠けました。

まだ1回も使ってないのに・・・。

レトロリノベーション 照明3

(前回紹介した、これ↑↑)

・・・味わいが出た、ということにしよう。




今日はふたたび、キッチンの話です。

我が家に来るキッチンは、このキッチン。

幅が広くて使いやすそう!と思っていたのですが

幅が広すぎて、入りません。

一部のユニットだけ使うことになりました。

ホーローキッチン

使うのは、シンクユニットとガス台ユニット、

そして作業台ユニットが1つ。


セクショナルキッチンはこうしてユニットで

組み合わせることができるので便利ですね。



でも、幅の関係で我が家で使えそうな作業台ユニットは

一番小さな、35センチサイズのもの。



えっ。

こんなに広いキッチン!と思っていたのに

それじゃぁ逆に小さくない?


キッチン レトロ
             ←35cm→

そう思い、ワガママを言って

作業台を作ってもらうことにしました。(グレー部分)


いま1人暮らしにもかかわらず、贅沢にも対面の

カウンター式キッチンの部屋に住んでいるのですが、

カウンター部分が結構便利で、使えるんです。



これなら狭くても大丈夫。



キッチン レトロ
←-----------195cm-----------→


3つのユニットを合計すると、長さは195センチ。



家に帰って自宅のキッチンと比べてみるまで

「小さい。」「35センチのユニットは絶対小さい。」

と思っていたのですが、今の家のキッチンは165センチ。



十分満足のいく幅でした。

作業台もつけてもらったので、かなり満足。



キッチン レトロ2


古いキッチンは現代人の背の高さに合わないので、

NOSTAで古いキッチンを取り扱うときは、高さ調整を行っています。



アライグマ邸の改装の仕様書でも、5センチ上げて高さ調整するように

書かれていました。 (濃いグレー部分)



レトロ感をのこしつつも、カッコだけじゃないんです。


もしNOSTAの物件に行く機会があったら、

キッチンの足元見てみて下さいね。




そして上のオレンジの枠は何かというと、

そこは電子レンジ置き場です。



食器棚に入れるにしては奥行きがあるので、どうした

ものか、と悩んでいるとき、設計士の植松さんが

提案してくださいました。



ナイスアイデア!です。


出来上がった仕様書には、コンセントも作られてました。


そうだよね、コンセントいるよね、

と仕様書を見ながら1人で頷いてしまいました。



仕上がりが楽しみです。

早く電子レンジ収納してみたいです。




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。