スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床のはなし(3)

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。




明日はリノベーションEXPOの前夜祭です。

実は全国でも一番乗りのイベントなんだそうです。

さすが関西。みんな張り切ってます。

リノベーションエキスポ2


FREEドリンク&フードなので、仕事帰りにもぴったり。

なので、ぜひご来場下さい!

入場無料なのでちょっと得した気分になれること間違いなし。


そういえば、最近ブログに「リノベーションエキスポ」の

キーワード検索で来てくれる方が多くて、不思議に思っていたら

グーグルの検索で2位にこのブログ出てきてました!

(予期せぬ展開。笑)



しかも、さらに今見たら、ハチセのサイトが

1位に躍り出てました!



このイベントがリノベーション(とハチセ)を知るきっかけに

なってもらえれば幸いです。



mosta&zatta2


噂の(?)ノスタ&ザッタのパンフレットもできました。

お蔭様で社内ではなかなか好評です!

明日の前夜祭に、200部ヨイショコラセと持って行きますので

(しかも電車で。)

ぜひご自宅まで連れて帰ってやってください。


mosta&zatta1
(今回は横長にしてみました。)




話は床材に移ります。

これは私の手元にある、杉のフロア材です。

無垢杉のフロア


杉のフロアにも色々あって、フシの少ないものとか、

赤味を帯びたもの、そうでないものもあります。


こっちがパイン材です。

パイン

北欧パインという少し白っぽい色のパイン材です。


別に何を塗っているわけでもないんですが、

パイン材の方が少し光って見えませんか?

実物も、サテン生地に似た細やかな光沢があります。



触れた感触は、杉のほうが柔らか。

いや、なめらかの方が近いかもしれません。

しっとり感があります。


杉は柔らかい木なんだそうです。

上に家具を置いたとき、パインは変化はありませんでしたが

杉には跡がつきました。


触れた感じで付け加えると、

杉のほうが確実に温かい。パインのほうが冷たい。


最後に、水をこぼすとどうなるか。

杉とパインの無垢材1

パイン材は水を弾く性質があるようです。

ずっとこのまま。 ほとんど染み込みませんでした。

これにはびっくり。

床に水をこぼしても、すぐふき取ればシミにならなさそう。

杉とパインの無垢材3

ふき取った後もこのとおり。 

ちょっと跡があるような気もしますが、気にならない程度。

杉とパインの無垢材7

対して杉材。

水を落とした瞬間、吸収。

じわーっと広がりました。

ある程度広がると、そこでいったん待機。

杉とパインの無垢材8

ふき取った後はこのとおり。

水のしみこんだ跡が・・・。

でも乾いたらキレイになりました。



オイルとか塗ったらまた変わると思います。

何かの参考になれば幸いです。



木にも色んな特製があるんですね。




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。