スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタとザッタについて。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。




弊社で取り扱っているnosta&zattaという商品。

この商品といいますか、考え方というのは、

とても曖昧で抽象的で、でもコンセプトは明確。

繊細、でもアバウト。

という面白い性格を持っています。




何が曖昧かっていうと、範囲が曖昧なんです。

どこまでがノスタ&ザッタか、という範囲がない。



そもそも、ノスタ&ザッタの始まりは、

ホームページにも載せていますが、

お客さんの「あとは自分で改装するので、自分たちで直せない

ところ(水回りなど)だけ、直してもらえませんか?」

というリクエストでした。




つまり根底にあるのは、DIY(自ら工夫して作る)

という暮らし方を応援する、

もっと言えば、暮らし手の自由が叶う住まい作りだったんです。



そこから模索し、商品を企画、スタッフや協力業者さんなど

作り手の想い、そしてお客様の求める希望や想像する

理想の住まいなどを考え、できたコンセプトは



DIYのできる人も、そうでない人も

・工夫して暮らせる住まい

・古いものを大切にする住まい

・豊かに暮らせる住まい

・長く愛される住まい

・経年変化を楽しむ住まい

そして見た目もお洒落にかっこよく。



簡単に言うと、こんな感じだったわけなんです。




でも最近思うんです。

ノスタ&ザッタは少し変わってきた。

いえ、私の考え方が変わってきたのかもしれません。



多くの不動産に触れて、ホームページやパンフレットを

作って、そして自分の家に携わって。


ノスタ&ザッタは、古いものを大切にするからって、

別に”古さ”にこだわっているわけじゃない。




極論を言えば古くても新しくても、どっちだっていい。

そこにあって違和感がなく、作り手と住まい手が気に入れば。






弊社で今販売している(H22.11/5現在)神楽岡の売り土地。

とってもたくさんの反響を頂いていて、現在も商談中で

商談解除の知らせをお待ちのお客様がたくさんいらっしゃいますが、

その状況を知って、社員の私は思うんです。



中古物件ばかり取り扱う、弊社のホームページを見て頂いている

お客様の中に、「売り土地限定」で物件を探されているお客様が

いったいどのくらいいるんだろうか。

大反響だったレトロな新築の反響は、どうしてなんだろうか。



もしかして、「新築」「中古」「土地」の枠を超えて

「自分の気に入る住まい」という新しいカテゴリの物件を

お探しなんじゃないだろうか。


それを考えると、不動産業者のよく使う

「新築」「中古」「土地」のカテゴリ別けは意味がないですよね。





よく考えると、私も町家を購入しましたが、

町家にこだわったわけではなく、古いものが好きなわけでもなく

新しいものがキライなわけでもない。

自分が気に入ったものが、あの家にあっただけなんですよね。



ノスタ&ザッタの生まれた根底にある

”暮らし手の自由が叶う住まい”

それは、新しい、古い、新築、中古

そんな既存のカテゴリにとらわれず

”好きなものにこだわる住まい”

なんじゃないかと。


(もちろん古いものを大切にしたり、

経年変化を大切にするコンセプトに変わりはありませんが。)



だから、ノスタ&ザッタには範囲がないんです。

好きなものは人それぞれ。

暮らし方もひとぞれぞれ。

範囲は曖昧たけど、心地いいと思える住まい、

そして好きなものを集めて作る

暮らし手が本当に好きと思える

住まいづくりがコンセプト。



だから人によって、ノスタ&ザッタのあり方

は少しずつ違っていてそれでいい、

そこがいいと私は思うんです。



だから、ここに書いてあるすべてが

ノスタ&ザッタだと思わないで下さい。




あなたの思い描いた理想の住まい、

ハチセのnosta&zattaがお手伝いします。



お問い合わせはハチセまで!




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。