スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進捗状況。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。





で、工事の進み具合はどうなの?

とお思いの方も多いようなので、このあたりで現場の話を。




現在の家の様子は、こんな具合です。

新しい柱が立ちました。

京都中古リノベーション1

古い材とのコラボレーションがなんとも不思議な図。

ここはゲストルームになります。

(ゲスト来る予定ないんですけどね。)


京都中古リノベーション3

柱の組み合わせ部分。

ピッタリ組み合わさっている姿は

材は大きいのに、何故か繊細。



これは「仕口(しぐち)」と言われるもので

2つ以上の構造材(柱とか梁)を組み合わせ、接合する方法。

(またはその接合箇所。)



「ほぞ」と「ほぞ穴」で組み合わされています。

色んな種類の形があるそうです。

(つまりパズルみたいなもの。)

京都中古リノベーション4



仕口のつくり方は、建物全体の強度にも影響する重要なもの。

最近は手作業で「ほぞ」と「ほぞ穴」を刻む職人さんが

減っているそうで、工場でプレカットされたものも多いとか。



この部材たちは、作業場で1つ1つ丁寧に手作業で

作られたものたちで、近くで見るとかなり迫力。


京都中古リノベーション6



部材の単品それぞれがカッコイイんです。

1つ1つがかなりどっしりと頼もしく、

この1つ1つが我が家なのかと思うと、なんだかこう、

頼もしい身内がそこいらじゅうにいるような気持ちに。


単品の部材をカッコイイと思うなんて、初めての感覚。


京都中古リノベーション5

リノベーションは着々と進行中です。


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。