スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁のそざい。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。



我が家の外観。


最初は何とも思わなかったのですが

自分の家という愛着がわいてきたのか

だんだんかわいらしく思えてきました。





頭の上にちょこんと乗っているミニ屋根のようなものがあるのですが、

「入母屋(いりもや)」というものの一種なんだそうです。




名称だけなら聞いたことある方も多いのでは?

ウィキペディアによると、かなり格式の高い

形式の屋根として平安神宮や、あの法隆寺まで・・・

って、どうしてもこの屋根と同じ類とは思えませんが

とにかく、同じ入母屋造なんだそうです。



入母屋になっているところは、屋根が複雑化しています。

当初は玄関を移動させたかったのですが、

外観の大幅変更には予算がかかること、

そして入母屋造の下にあるべき玄関がないのは

外観としておかしいこと、

屋根が複雑化しているため、入母屋をなくすなどは

雨漏りの原因にもなりかねない、

などの理由で、玄関はそのままを

活かすことに決定しました。






外観において、まず考えるべきは外壁です。

これは意外に盲点かもしれません。



リノベーションについて考えるとき、室内のことばかり

検討して、外観のこと忘れていたりしませんか?



「外壁はどうしますか?」

はじめそう聞かれたとき、相当戸惑いました。

当たり前のように、修復するのだと思っていた

ものですから。

むしろ、外壁ってそのほかにどうできるの?

というのが素朴な疑問でした。




京都・女性のリノベーション2



我が家の外壁は、ご覧の通り結構傷んでいるので

修復するにしても、左官作業で塗りなおして

いく必要があるのだそうで、それならいっそ、

外観に板を張ったりするのはどうですか?

という提案を頂きました。




まず出てきたのが杉板貼。

ハチセの町家だったら、囲われた

坪庭の壁とかがイメージに近いでしょうか。


京都・女性のリノベーション6



意識して街中を見てみると、たくさんありました。

杉板貼りの町家。

和風の、親しみやすい雰囲気が出ています。







次に、杉板のヨロイ張り。

初め聞いた時は西洋風の名前に

驚くばかりで、正直イメージも湧かず

さっぱりコメントできませんでした。



本などを見てみると、あぁこれか!と。

アメリカの住宅の白い外壁によく使われている

イメージでした。

板が横に張られていて、全て少しずつ

重ねられているものです。




個人的には好きなのですが、これが日本家屋に

合うのかどうか・・・。心配していたところ

発見しました。日本家屋にヨロイ張り。

京都・女性のリノベーション4
京都・女性のリノベーション5

かっこいいです。

今ではもうヨロイ張りのトリコです。



ヨロイ張りは重ねますが、重ねていないものも発見。

予算が許すなら、これにしたかもしれません。

この家は1階が横向き、2階が立て向きの張り方です。

重ねていないのだから、要するに黒い板張りですね。


京都・女性のリノベーション9






そして最後に、トタン。

トタンって、家の側面とか

見えないところとかにつかうものでしょう?

でもトタン、特に黒色はいい仕事します。

究極にシンプル。

そしてリーズナブル。



京都・女性のリノベーション7
京都・女性のリノベーション8



素朴で必要以上にかっこつけない感じが気に入りました。


トタンにも、波板、角波と色々な種類があるそうです。

おそらく今皆さんが想像されているトタンは

丸いナミナミしたものだと思いますが、

それは波板トタンです。


波板トタンはそのナミナミとした形状の関係で

端の処理などがうまくいかない部分があるため

他のもので現在検討中です。




色はもちろん黒で!!


京都・女性のリノベーション10



上の写真は、現場打ち合わせの帰りに寄った、

NOSTA&ZATTAの他の現場。(下鴨茶論

側面と裏側に黒のトタンが使われていて、これがまた

カッコイイのだということで、見に行くことに。




写真手前の左はトタン、右は杉板張りです。

トタンでも木材をところどころに配してあると

雰囲気が出ますよね。



他の現場の側面の材が、我が家の正面になるのか

というのは少し面白いですが・・・、

黒い町家、きっと期待を裏切らないはずです。

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。