スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊作。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。




先日お休みの日に、はじめて1人で工事中の現場に

おじゃましました。

その日は変な天気で朝から雨が降ったり雷が鳴ったと

思いきや急に晴れたり、そうかと思えば曇ったり。



今日はもうやめておこうかしら、と思った夕方、

再び晴れてきたので思い切って足を運んできました。


京都 リフォーム 町家



工事中の現場へは、なるべく足を運んだ方がいいそうですよ。

(くれぐれも安全にはご注意を。)

実は私、素人が現場に足を踏み入れるのは、仕事の邪魔になるから

逆に遠慮した方がいいのかと思っていました。



でも大工さんから見たら、家に無関心な施主よりも

関心のある施主さんのほうが嬉しいんだそうです。

なるほど、ごもっともです。



私はこの家を買うんですけれども、

私の家、というだけではなくて、

関わった1人1人の作品、または子どもみたいな存在。

それを考えると、家の重みが増してきます。


京都 リフォーム 町家3


2階です。

寒がりの私にはとっても愛しい断熱材さんたち。

これでもか!というくらいビッシリ敷き詰められてました。

断熱材2

近くまで行くと羊マークが。ふうーむ。羊の毛が原材料?

なるほど、触るとフカフカしてるしなぁ。

布団と同じ原理かなぁ?


調べてみると、原材料はなんとガラス。

羊とは全く無関係でした。

断熱材1

見かけは綿みたいなのに・・・。


断熱材の原理は、繊維の間に空気を閉じ込め、空気を

動きにくくするというものなんだそうです。


音も吸収する機能があり、更に燃えにくいんだそう。

(主成分がガラスなので。)

見た感じ、一番に火がつきそうなのに、侮れません。


京都 リフォーム 町家2


なぜに壁の内側に縦横無尽に材が取り付けられているかというと、

ここは柱が痛み、家が傾いていた北面の壁だからです。


この新しく建てられた柱たちが、これからのこの家を

全員で支えてくれます。


壁との間に断熱材が入れられ、その内側に壁が作られていきます。

なんだか大手術の真っ最中のような、ありがたくも痛々しい風景。



でも、こんなにキッチリ補強してもらえて、私だけでなく家も嬉しいはず!

元気に復活した姿が待ち遠しいです。


P1010183.jpg

1階に下りると、なんとユニットバスが入っていました。

こんなタイミングでお風呂が入るとは。

床も天井もまだなのに、ここだけ出来上がったものが入っているのは

なんだか妙な感じでした。



ダウンライトの白いユニットバス。

吉と出るのか凶と出るのか・・・完成しないとちょっと

まだわからないなぁ、というのが正直な感想。



P1010188.jpg

もう冬だというのに、ワサワサと葉をつけたままのネズミモチの木。

常緑樹だったんですねぇ。

グレーっぽくなっているのは全部、実です。

去年は知りませんが・・・今年は間違いなく豊作です。







関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。