スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラの2階。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

12月中旬。

新しい窓が入りました!

窓から木漏れ日がキラキラと。

ネズミモチの木、枝を落とすのもったいないかも、と思うこの頃。

京町屋のリノベーション3

冬なのに、ポカポカと暖かい2階寝室。

とっても気持ちがいいお部屋になりました。

京町屋のリノベーション4

ウォークインクローゼットともなる、小さな洋室と寝室との間の垂れ壁の高さを決めます。

もちろん高い方がいいのですけれど、周りの窓や意匠とのバランスも大事とのこと。


あまり1つの部屋の中にバラバラの高さのものがあると、うるさくなってしまいます。

私の身長も考慮しながら、バランスよく高さを取ってもらいます。

(写真左は今村工務店の今村さん、右はハチセスタッフの上村。)


2階は断熱材がギッシリ。細かいところから目に見えないところまで、本当に丁寧に

配慮深い工事をして下さいます。今村さん、とってもいい方です。


1_20110220011651.jpg


そしてついに、1階には屋根と壁ができました!

ネズミモチの木陰が、思いのほかいい雰囲気。


ところで、1階の窓の結論ですが、見積もりを取ってもらったところ、以下のような価格順になりました。

通常の4枚開きが一番安く、1.5倍、2.5倍、(いずれも4枚との比較)という感じで価格が上がります。

京町屋のリノベーション5


3枚がペアガラスになっているのは、

ガラス面が大きいためこのサイズはペアガラスしか取り扱いがないとのこと。


2枚は、店舗用の薄いガラスなら取り扱い可能だそうですが、

やはりどうしてもガラス面が小さくなるそうです。



これを受け、出した結論は3枚ペアガラス。

京町屋のリノベーション6

写真を見ると、やっぱり3枚の結論でよかったと思います。

ペアガラスなら結露も防げます。


現在はここだけガラスがありません。

私が結論を後回しにしたので、2階などと一緒に一度にできなかったんですね。

工事内容の変更、追加は工期・工程に迷惑をかけない程度に、すばやく慎重に。

追加費用もきちんと確認。

また、いつまでに結論が必要か聞いておくと、目安になっていいかもしれません。


勉強になりました。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。