スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの出番

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。

再利用するキッチンの出番がついにやってきました。

タイミングとしては、屋根ができて壁と床の基礎部分ができて窓が入ったあと、

ということになります。


壁ができてフローリングができたあとくらいになるのかと思っていたんですが

意外にも早い出番要請にややびっくり。

慌てて掃除をすることに。

nosta&zatta1


時間はたっぷりあったのに、もっと暖かい季節にやっておけばよかったと思いながらも、

寒い現場で家を作ってくれている大工さんのことを思うと

そんなわがままは言っていられません。

nosta&zatta3


以前もお話しましたが、再利用するのは別の現場から譲り受けるホーローのセパレートタイプのキッチン。

ホーローの部分は結構キレイだったので、ステンレスのサビや汚れを落とすグッズを買い集めました。


キッチンの掃除5

ネットで色々見ていたら、ステンレスのサビには同じステンレスを、とかステンレス専用の洗剤を、

と記載があったので、それらしいものをホームセンターで買い漁りました。


この中で特に活躍したのはどれかというと・・・ダークホース(?)のサビトリ消しゴム!

あと「ついで」に買ったシンク磨き。


キッチンの掃除2

色々な道具を駆使して、最後にはこんなにピカピカになりました!

が、ここまでたどり着くのに、なんと丸2日かかりました・・・。

キッチンの再利用って大変なんですね・・・。

知らなかった。

今までキッチンを再利用していた現場ありましたが、大工さんや洗い屋さん

大変な思いをされていたことと思います。

キッチンの掃除4

何が大変だったって、まずテープ。

前の方がセパレートの隙間をテープでふさいで使っておられたようで、そのテープの

粘着が固まってこびりついて、なかなか取れない。

意外にも、サビよりテープとの戦いになりました。

レトロな家2

カッターで削り、サビ取り消しゴムで少しずつ削りましたが、なっかなか取れない。

一番活躍したのは・・・結局以前ブログでも紹介したメラニンスポンジだったような。


キッチンの掃除

ホーローは、キッチンの正面部分はきれいでしたが、側面にはやっぱりサビが。

隙間から水が入るとどうしてもサビてしまうようです。

ホーローのサビが、これまたなかなか取れない。

ステンレスのサビなんてかわいいもんです。

ホーローのサビは削っても磨いてもこすっても取れない。

キッチンの掃除3

最後は誤魔化し&サビの広がりを防ぐために、ペンキを塗って終わりにしました。

(側面で見えない部分なので。)

はじめからそうすればよかった。

キッチンの掃除6

時間もなかったので、引き出し類は家に持ち帰って洗いました。

キッチンの中も所々サビていたので、引渡し後にまたペンキを塗ろうかな、と思っています。

(今回時間がなくて、側面しかペンキを塗ることができなかったので。)



サビがまわっているのは、全般的にネジ周りやホーローとステンレスの接続部分や、

ホーローと壁、床などの接続部分。


ホーロー自体は湿気や腐食には強いようですが(正面はとても綺麗なので)

異素材との接続部分からどうしても痛んでくるようです。



これだけ頑張って掃除をしたので、できれば大切に長く使いたいと思います。


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。