スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のごあいさつ。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

明けましておめでとうございます。
正月2
2011年ですね。

新しい年ですね。

1月といえば。

セールの時期です。


女性にとっては、年に2回の心躍るシーズン。

色んなものが安くなります。

普段安くならないものも、安くなったりします。

色々買いたくなってウズウズしてしまいますよね。




実は年末に、流行語大賞にもノミネートされた「断捨離」(だんしゃり)というものをやりました。

同僚と後輩から教わったのですが、普段から不要なものを比較的ポイポイ捨てる私は、

「そんなに不要なものないと思うけどぁー?」と思いながらも、引越しも近づいていることなので

片付けと掃除をかねて、実践してみました。


ちなみに「断捨離」というのは、ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考えからきていて

不要なモノを捨てることで身の回りをスッキリさせ、

心を整理して前向きな自分に生まれ変わる、というものだそうです。


あまりモノに対して執着がない私ですが、

(「だからこそ」なのか、「にもかかわらず」なのかわかりませんが)

掃除すると、出るわ出るわ。

家の中は不要なもの(気に入らないもの?)の山でした。

結局45リットルのゴミ袋11コと半。

ごみ



新しい家には気に入ったものだけ持って行きたい、とかねてから思っていたので

ちょうどよかったのだと思います。

家の中で

・要、不要に関わらず気に入っているモノ、置いておきたいモノ

・どちらでもないが、ないと困るモノ、役に立っているあるいは立ちそうなモノ、

 もったいないと思うモノ

・気に入らないが、ないと困るもの・使っているモノ

・それ以外

にわけて、それ以外を中心に捨てていきました。

(やり方は自己流なので、断捨離と違うかもしれませんが・・・。)






ノスタ&ザッタの仕事に携わるようになって、そういった雑誌やWEBを読んでいると

こだわりの住まいに住まれている方は、こだわりのモノに囲まれて暮らしている

ことがよくわかります。



例えば、デザインであれ用途であれ、納得のいくものしか部屋に置かない。

見た目に美しいものしか置かない。

多少不便でも、自分が好きと思えるものしか買わない。

モノを1つ買うときは、モノを1つ捨てるくらいの覚悟で買う。

買ったら長く大切に使う。



こういった暮らし方をされている方は、モノづくりに携わっておられる方が多いですね。

モノを生み出すことの大変さ、それに伴う苦しみとか喜びとか、

モノの価値とか、モノの魅力とか、モノに対する愛着とか、そこから広がる色々なこととか。

手触りとか匂いとか色とかデザインとか使い勝手とかまで考えられた、

パッと見ではわからない、モノにかけられた手間とか深ーい努力とか。

そういったことがよくわかっておられるんでしょうね。



「断捨離」も裏を返せば同じことかもしれません。

不要なものを捨てるということは、本当に必要なもの、好きなものを見つけるということ。

身の回りに溢れているものを整理すれば、これまで埋もれていた自分のこだわりとか嗜好性とか、

今まで大切にしてきたものとかがおのずと見えてくるのかもしれません。

(なんか今日のブログかっこいいですね。)



モノが溢れて飽和状態になり、価格競争で今では何でも格安で手に入るようになりましたが、

実際、だんだん逆になりつつありますよね。

高くても良質のものが売れたり、こだわりのモノが注目を集めたり。

そういえば、ネットショップでも「こだわり」という文字を目にすることが増えました。



リノベーションエキスポの時、スピーチでおっしゃっていた方がおられました。

諸外国の家は長く住めば価値が増すのに、日本の家は早々に建替えられるのは何故か。

色んな理由があるけれども、本当に好きと思える家に住んでいないからではないか。

本当に好きと思える家なら、おのずと長く住みたいと思うはずだって。


日本もこれから、そういう住宅の時代になるのかもしれませんね。



ノスタ&ザッタは、モノづくりに携わるお客様からの問い合わせが多いです。

モノに携わるプロからご支持頂けるなんて、とても有難いことです。

今年は商品を作る側として、もっとモノに対してこだわりと執着を持つこと。

そういうスローガンで(個人的に。)やっていきたいと思います。

(でもセールの魅力には敵いませんので、よーく吟味して買いたいと思います。)



そして本当に好きと思える住まい作りのお手伝いができれば、と思います。

今年もよろしくお願いします。







関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。