スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁のはなし。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。

外壁のはなし。


外壁は当初、黒いトタンでお願いしていたのですが

色々ございまして、杉板張りになることになりました。



板張りになることに関して、まず選択しなければいけないのが

縦張りか、横張りか。


私は断然、横張りがよかったんです。

縦張りは少し、和風のイメージがあったので。



京都 リノベーション9
横張り事例
(家具のお店トラックさんの倉庫の外壁。重ねて貼ってありますが、これは鎧張りと言うそうです。)

杉板外壁
縦張り事例(この家のように、黒だったら縦張りもいいなぁと思ったりもします。)



ここで設計士の植松さんから、こんな提案が。


町家 杉板外壁

ランダムの横張り。

(手書きのかわいいパースをもらったんですが、ちょっと今手元になくて・・・こんな絵ですみません。)

板を横に、不規則にランダム張りしていくもの。

さすがのアイデア!!

しかもかなりツボを突いてます。



是非ともランダム張りでお願いしたかったんですが

現場の大工さんから、雨風を受けることを考えると、あまりオススメできないとの返答が。


隙間から雨水の浸入の可能性があり、特に横張りは水が下に流れず受け止めてしまうので

板が早く傷んでしまうのだそうです。


軒が長い家なら問題は少ないのかもしれませんが、我が家の道路側はそうでもないので・・・。


水の浸入を防ぐには、水切りという金具を設置するのだそうです。

町家 杉板張りの外壁

ランダム張りだと、継ぎ目がバラバラなので水切りが設置できないのだそうです。


あまり金具がたくさん入ると目立ちすぎて、外壁が賑やかになってしまうのでは、

と心配していたのですが、よく確認すると

使用する板は長いのでそれほどたくさんの水切り金具は入れなくていいのだそうです。



デザイン面も機能性も、両方クリアできそうでバンザイです。



町家 杉板張り外壁

ちなみに、角の部分もこんな風になるのだそうです。

せっかく作ってらった家がすぐに雨水で腐食しては困るので、

プロの意見は本当にありがたい。

町家 トタン 外壁

ちなみに、裏のトタン部分も、「雨水が進入するかもしれないから」という理由で

親切に屋根との境目を板金で覆っ下さいました。

仕様書にない部分まで、こうやってあちこち親切丁寧に作ってくださいます。


大工さんの心のこもった家、大切に住みたいと思います。





関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。