スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテン選び。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。

最近のもっぱらの悩みは、カーテンです。


カーテンと照明、家電製品は、ひとまず引越しまでに最低限そろえておきたいもの。


カーテンは注文する必要があるので、そろそろ買わなければいけないのですが

どうにも決め切れません。



カーテンを付けると、どうしても生活感が出てしまいますよね。

せっかくカッコイイ家を作ってもらったのに・・・自分の選択で台無しにしたくない。



私が持つイメージとしては、カーテンよりブラインドを選択したいところなのですが、

どうしてもやっぱりお掃除が・・・。



調べたところによると、最近は光触媒などで汚れにくく、また折れ曲がりにくいものも

たくさん出ている様子ですが、ブラインドは視線をさえぎろうとすると、

一緒に光も遮ってしまいますよね。

そこがちょっとネックです。

(1Fはひさしが長く、部屋が少し暗めなので。)



やっぱりカーテン?

でもちょっと生活感が。


シェード?

いや、違うような。


プリーツスクリーン?

・・・いやいや。


ロールスクリーン?

・・・これも違う気が。


ならやっぱりブラインド?

・・・でも視線が。


この間をひたすらさまよい、結局カーテンを注文しに、

シンプルデザインを求めて無印良品へ。



まず最初につまづいたのが、カーテンレール。

1Fの窓、3.3m幅に合うレールがない。

無印良品のレールは3mまでなんだそうです。

P1080316.jpg

ひとまずレールは他で買うことに。


次に、カーテンは両開きでよろしいですか?と聞かれ、

左側はすぐにキッチンでカーテンを引き込める幅の壁がないので、

右に引き込みがいいですと言うと、

3mを超える1枚モノのカーテンはお作りしておりませんとのこと。


しかも、もし作れたとしても・・・3m分のカーテンをまとめると、

かなりモッサリと分厚くなるそうです。


正直モッサリはいやなので、一旦引き返してきました。


P1080320_20110214003940.jpg


やっぱりブラインドかしらとも悩みましたが、

よく考えてみると、雨戸のない窓には縦格子がつきます。

縦格子の窓に、横格子のブラインド?・・・それは賑やか過ぎるのでは。

03_20110214003734.jpg


悩みに悩み、ふたたび家中の雑誌をひっくり返して急浮上したのが

ロールスクリーンです。


巻き取っていく部分が丸いので、シャープな印象には欠けますが

余分な装飾がないので、芯棒が目立たないものを選べばブラインド以上に

シンプルに仕上がるような気がします。


雨戸のある窓はシースルーのものを(夕方には雨戸を閉めてしまいますので。)、

雨戸のない窓には遮光のものを選べば他の窓とも統一できて、

しかも実用的でいいかもしれません。



しかしカーテン選びって大変ですね。

窓の多い家は苦労も多いでしょうね。




現在サンプル取り寄せ中です。

生地はもちろんなんですが、私にとって巻き取られる芯棒の方が

重要なのですが、そういったサンプルはないものなんでしょうか?



カーテン探しはまだまだ続きそうです。




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。