スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。


今更ながら、なかなか書く暇がなかった、入居してからの感想です。



結論から言うと、家を買って本当によかったと思っています。

この家をとても気に入っています。

とっても居心地がいいんです。

リラックスできます。

マンションで暮らしていた時より、決してダラダラ、マッタリしている

わけではなくて、むしろそんな暇ないくらいせわしなく動いているのですが

以前よりもずっと、気分がいいです。

これはまさに、「居心地がいい」ってやつなんだろうと思います。



それが

「自分の家」だからなのか

「自分が選んだものに囲まれている」からなのか

「好きなものに囲まれている」からなのか

「自然素材がもたらす効果」なのか

「ただテンションがあがっている」からなのか

まだよくわかりませんが

とにかくマンションに住んでいたときには味わったことのない

想像をはるかに超える、居心地のよさ。



「オープンハウスでちょっと味わった」とかでは感じられない

この快適さ。



特に、素材感、肌触り、音、空気が柔らかいこと。

これは多分、床の無垢材が大きく影響しているんだと思いますが

部屋の空気が「しっとりと柔らかい」です。


なるほど、多くの人が無垢材にこだわるワケがわかりました。




確かに、住んでみてはじめて気づく手間もあります。


床に物を落とせない。

すぐシミになります。

玄関に早速植木鉢を落として、汚してしまいましたが、

さっそく土色が染み付きました。

特に洗剤関係はもってのほか。

すぐ跡がつきます。

(サンドペーパーで削れる程度だったら、問題ないと思いますが。)


洗面台の水ハネもさえ、1回ごとにきれいに拭く。

(キレイ好きになりそう。)

家具はもちろん重いカバンなんかも引きずれない。

(実際は引きずってキズになってるけど)

塗れた手で建具なんかを触れない。

(本当は、木を触らないようにして取っ手だけさわってるけど)

日焼けが思ったよりすごい。

(早速カーペットの跡がついた。)


そのほか、木製の建具の場合、隙間からやっぱり冷え込むとか、

きっとそのうち、壁のひび割れや床の反りなんかも出てくると思います。



でも、それに勝る魅力と快適性、そして居心地のよさを感じます。


我が家は漆喰も珪藻土も使っていない(そのかわりクロスも使ってないですが)

普通の家ですが、これでも自然素材の恩恵は充分に受けられると感じました。




そして何より、自分の気に入ったものばかりに囲まれる暮らしが

これほど楽しいのかと。


それは、雑貨とかそういった類のものだけではなく、

浴室や洗面、キッチン、建具の1つまでもが”自分好み”であることの居心地のよさ。


これは予想を上回るものでした。



家を買って本当によかったなと、日々感じている私です。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。