スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取っ手だらけ。

Category : 設計物語
はじめての方は第1話からどうぞ。


「アライグマ」被害の新聞記事を読んで

ブログタイトルを

「大きな木のある川の家」に戻しました。




が、どうやら「アライグマ」のネーミングが

とてもインパクトが強かったようで、

このブログを「アライグマ」と呼んだり

ネットの検索で「ハチセ アライグマ ブログ」と

検索してくださった方がいらっしゃいましたので、

(とっても嬉しい。)

ブログのサブタイトルに「アライグマ」を入れてみました。



今後ともよろしくお願いします。





ついでに今日は、ブログのカテゴリわけをしました。


「これは設計物語、これは不動産購入について・・・」

とわけていくと、「あらいぐま」についての話が、

どうにも、どのカテゴリにも合わない。



でも「そのほか」に入れたくない。

(↑タイトル的にもかなり重要な?回なので)



ということで、「あらいぐま」カテゴリを作りました。


このカテゴリは、後にも先にも、この1話だけになると

思います・・・。




さて、今日は土間の設計物語の続きを。


レトロな古家1


キッチンの土間です。

框(かまち)の下、板をはずしてみると

ナゾの空間が出てきました。




どうやらこれは、下駄箱としての空間だそうです。

植松さんの計らいで、同じように下駄箱として再利用することに。




え?こんなところに!?

という隠しアイデアスペース。

個人的には、かなりワクワクします。

たまりません。



レトロな古家リフォーム2



工事担当の波多野が框(かまち)をココーンと

たたいて、痛み具合を調べてくれました。



楽器みたいないい音がするね、と笑顔で報告。


その顔は、ダメということですね?



この家、この調子でいくと再利用できるのは

階段だけになったりして・・・。





キッチンの上にはガスメーター。


レトロな古家リフォーム3



ガスメーターは外に移設してもらうことになりました。

移設しなかったら、どうやって検査の人

確認するんですか? と聞くと、

「ピンポーンとやってきて、中に入って

見てもらうことになりますね。」と。



女性の一人暮らし。

ぜひ外に移設をお願いします。



レトロな古家リフォーム4


この家のキッチンです。


直して使うことも頭をよぎりましたが、今回は新設の方向で

考えています。

取っ手が珍しくてかわいらしいので、残しておく予定。




キッチンに面した和室には、作り付けの

タンスが残されています。


レトロな古家リフォーム5




気になってはいたんです。

使えるかな。

直せるのかな。

使ってあげた方が、タンスも喜ぶかな。




「これ使いますか?」と聞かれ、

「うーん。」と思わず言葉に詰まりました。





綺麗に直すにしても、結構な費用がかかりそうです。

このタンスは縁がなかったということで、

結局お別れすることにしました。



メンバーから、せめて取っ手だけでも残しておく?の声。

いいですけど、取っ手だらけの家になるんですけど

いったいどこに使うんですか・・・?






さて、次回のあらいぐまブログは?

2Fのプランニンと設計物語です。

お楽しみにー。



↑今日は日曜日なのでサザエさん風に。

大人になってから、サザエさん好きになりました。

とっても和みますよね。




関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。