スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスモカラー。

Category : そのほか
はじめての方は第1話からどうぞ。

塗装のお話の続きです。

キッチンと洗面付近はせめて塗ったほうがいいよ、という

アドバイスのもと、ひとまずその2箇所から塗装することにしました。


準備するもの。

ペンキ、ハケ、養生テープ。

1_20110505223010.jpg

オスモカラーのウッドワックスは、粘性が高いので

固めのハケ(豚毛など)を使用してください、と書いてあったので

ホームセンターでパッケージにブタさんの絵のついたハケを購入。

豚毛とは書いておらず、なぜかホビー用と書いてあります。




その1、よく混ぜる。

3_20110505223010.jpg

引越しで割り箸などを全て捨ててしまい、混ぜるものがなかったので

庭に落ちていた枝を使用。


その2、塗りたくない部分を養生テープで保護。

2_20110505223010.jpg

はがしたときに気づきましたが、ペンキを塗った壁は貼らない方がいいです。

一緒にペンキはがれます。




その3、塗装。

結構ベッタリ色がつくので、はじめはビックリ。

4_20110505223010.jpg

塗りすぎは失敗のもと、とインターネットなどにもたくさん書かれていたので

うすーく伸ばします。

粘性が高いので、結構大変かもしれません。


3_20110508234327.jpg

匂いはペンキっぽくないです。

おすし屋さんのカウンターのような匂い。木の香りに少し酸っぱい感じを足したような。


↓ビフォア・アフター。

5_20110505223010.jpg

上が塗った板、下が塗る前の板。




その4、このままではちょっと白すぎるので、5分程度乾かしてふき取り。

(ふき取ると防水などの効果が落ちるそうなので、ご注意を。)

6_20110505223010.jpg

ふき取る前↑

ふき取った後↓
7_20110505223016.jpg


洗面所完成後

1_20110508234328.jpg

電球が赤いせいか、思ったより白さは目立たないです。



キッチン完成後

2_20110508234328.jpg

杉の赤味が消えて白さが増した感じです。


これはこれで結構気に入ってるんですが、

私の好みはもっと茶色い色なので、また別の色で塗ろうと思います。

毎年GWは塗装大会に決定です。



季節によると思いますが、ふき取っているので数時間で乾きます。


肌触りはサラッとしています。

スベスベです。

ただし、靴下でツルっとすべります。


時間は、3帖程度の洗面で、半日くらい。

9帖分塗れますよ、と書いてあった量の缶を買いましたが

薄く塗ったためかもう少したくさん塗れそうです。







次回はオイルフィニッシュのお話を。

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。