スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
はじめての方は第1話からどうぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土間のわけ。

Category : 女性のリノベーション
はじめての方は第1話からどうぞ。

今日は土間の話です。


我が家のキッチンは、玄関と続く

土間空間になっています。



ちょっとわかりにくい写真しかないですが・・・

右がキッチンで、部屋から一段下がって

足元は土間になっています。


京都の改装住宅




はじめの計画では、土間のキッチンをそのまま活かして

段差のある面白いダイニングキッチンを、と思っていた

のですが、設計士の植松さんに相談したところ

土間に冷蔵庫を置くと、土間の幅が狭いので

冷蔵庫の扉がちょっとしか開かないですよ??

とのご指摘。



寸法も入っていない、適当な間取り図面を

見ただけで見抜くなんて、さすがです。

京都の改装住宅2


さすがの私も、冷蔵庫が半開きしかできないのは困る。


ということで、キッチンは土間ではない場所へ

移設することにしました。




そして土間は残します。



最近、社内でも土間のある家がちょっと注目を

集めていますが・・・あなたは土間のある家、どう思いますか?


外のような中のような、

部屋のような、部屋じゃないような。

そして使い勝手いいような、悪いような。

もったいないような、ぜいたくなような。




なのに妙に魅力的なのはどうしてなんでしょう??


写真を見ていただければ、その魅力がわかっていただけると

思いますが・・・。


京都の改装住宅3
NOSTA&ZATTA 下鴨茶論

心理学的にとか建築学的に、とか専門的なことは

わかりませんが、ちょっとした遊び心のある空間が

家全体をイキイキさせる気がしますよね。



我が家の土間の奥行きは、この黒いタイルの3枚分もない

くらいなんですが、とにもかくにも

土間は残していくことにします。





リノベーションって、不動産購入の初心者向け

のような気もします。


いや、もちろん大工さんとか設計士さんとか、

ここを残して、あれを取り替えて・・・と

とても手間がかかって、経験も知識も豊富でないと

できないんですが、買う側にとっては

ココの幅はだいたいこれくらいで

天井の高さはこれくらいで・・・と目で見て

おおよそ実感できます。


京都の改装住宅4



仕事で、ホームページを作るのですが、

ホームページのデザインも、自分で一から作るのは大変です。

初めは何かを元に作った方がいいものができたりします。


決して「真似る」というものではなくて、

それをヒントに発展させるといいますか。

発想の元になる知識とか、経験とかそういった

ものがなくても、元になるものがあれば

イメージが膨らみやすいんだと思います。



だから、元から家がある「リノベーション」は

知識のない素人でも、簡単に

ココはどうしてやろうか、とか

たくらみやすいです。



トイレはだいたい畳一帖、お風呂は畳二帖。

予算を抑えたければ、壁の位置をできるだけ変えない。

建具も少なくする。階段も玄関も動かさない。

これだけ頭に入れておけばOK。

あとは、1Fと2Fの間取り図面を上下に重ねてみて

同じ位置にある壁や柱は、抜かないこと。


もちろん、専門分野はプロに任せてくださいね。

前々回お話したような、基礎部分を固めたりだとか、

もちろん、素材選びなどのテイストも。

自分でやるとバラバラで、せっかくの家が

まとまりのない空間になってしまいます。



自分の意見を取り入れてもらいながら

プロから色んな提案をもらって家を作れば

まかせっきりの家作りより、何倍も楽しいはず。








さて、土間から話がそれていますが、


我が家の土間を残そうと思ったのは

まず第一に、土間部分の屋根が低いから。


普通に床張ったら、頭打ちそう。




二番目に、なんとなく段差と土間が面白いから。

でも土間を広げたら寒そうだから、

広さは今のままで限界。



三番目に、庭と玄関が少し遠いので

疲れて帰ってきたり、朝急いでいるときに

わざわざ大回りをしたくないために

玄関に通勤用の自転車を置きたい。


自転車が玄関には入りきらない。

=土間に置こう。



という、これだけ夢を語っておきながら

案外現実的な理由で、土間を残すことになっています。


京都の改装住宅6
想像パース(奥が土間スペース)


プロフィール

NOSTA

Author:NOSTA
京都の不動産会社
株式会社八清のWEB担当です。

リノベーション物件
「nosta&zatta]
のプロジェクトチーム(そんな大層なものでもありませんが・・・)に所属しています。

このブログはnosta&zattaの設計物語の番外編です。
自宅を購入・リノベーションする様子をリアルタイムでご紹介していくことで、少しでも不動産購入を検討されている方の参考になれば、と思ってます。

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。